仮設ウイルス学研究室

ようこそ、シマナイチャーのホームページへ
大学のサーバーにホームページを設置しておりましたが、更新の頻度を早めるために一部移設しました。
一般の方々に研究内容を紹介していきたいと思います。
ご指導ご鞭撻をよろしくお願いいたします。
●ご意見、問い合わせなどはメールもしくはカテゴリ「皆様のコメント」をご利用下さい。
●「日本脳炎、デング熱、西ナイル熱の血清学的診断」をクリックすると「簡単な説明」や「検査の受託」の情報を知ることが出来ます。
●「西ナイルウイルスについて」をクリックすると、西ナイル熱の記述が有ります。
●「食べるワクチン」をクリックすると将来のワクチンの話があります。
●堅い話ばかりだとつまらないので、「写真のページ」を追加しました。コメント可能です。

<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2014.07.30 Wednesday

土用の丑はウナギ受難の日

土用の丑、カレンダーの7月29日のところに書いてある.

夏の土用の間の丑の日の事.

夏の土用は7月中旬から8月上旬の間で、暦の関係で年によっては丑の日が二回有る.

と言っても何なの其れ.

1年は春夏秋冬の四つの季節に分かれており、其々に「気」が割り当てられており、季節の変わり目(18日間)は「土気」ということになる.つまり、それが「土用」.夏は立秋前の約18日間.

その夏の土用の丑の日に何故鰻を食べるかの理由は諸説紛々として不明なところが多い.

鰻は栄養が有るというのは子供の時から聞いているが、北海道で生まれた小生は大坂に移住して物心ついた時が鰻デヴューである.

ヴィタミンAが豊富なため昔から夜盲症によいとされいる.

あとVB群、VEも多いし、今流行のフィッシュオイル(DHA, EPA)も豊富だ.

そんなこんなで、夏バテしている頃に鰻をどうぞという訳なんだろう.

だがしかし、土用の丑の日に鰻を食べたからと云ってどうなるという事は無い.

やはり、普段からまんべんなく不足している、あるいは必要な栄養を摂るべきだろう.

鰻を食べる地域は日本全国ではない、北海道では食べないが、ヤツメウナギやヌタウナギ等を食べる.

少々気味が悪いが、鰻を遥に凌ぐ栄養豊富な食品である.

今や土用の丑の日は日本全国至る所で鰻である.

おかげで、値段がどんどん右肩上がり.

庶民の財布事情では夏バテ解消する程潤沢には食べられない時代である.

日本人は世界でも有数の鰻喰い人種である.

少々、商売人の口車に乗せられて無駄喰いしている傾向もなきにしもあらず

しかも、今の世の中、何が原因してか鰻の数がどんどん減っている

日本人が喰い過ぎ?

いやいや其れだけで激減するのは考え難い

やはり、生息環境の変化が一番だろう

鰻の生態は不明な点が多く、未だ商業ベースの完全養殖は達成出来ていない

どうやら、マリアナ海溝付近まで移動してから産卵し、数百日かかって日本にシラス鰻(稚魚)となって戻ってくるらしい.

コイツを海岸で捕獲して畜養する訳だ.

この稚魚が捕れなくなっている

つまり、日本とマリアナ海溝の間の環境変化、稚魚が成魚に成長する河川の環境変化が影響しているのだろう

一番考えやすいのは日本の河川の問題だ.

野生の鰻(成魚)が激減して、絶対的な産卵数も激減したと考えられる.

今は養殖された鰻はすべて人間の口に入ってしまうのだろうが、一部の鰻を河川に放流して、成熟後にマリアナ海溝に旅立ってもらっては如何だろうか.


2014.05.06 Tuesday

沖縄の宗教

流石に京都や奈良の街を歩くと、神社仏閣が眼前に目眩くあらわれるが、名古屋や東京も古い所だけに寺や神社が多い.

また、八十八カ所と云うだけあって香川や徳島も寺が目立った.

それだけ、昔の人々は信心深かったと云うことなんだろう.

ところが、沖縄に住み始めて久しいが、神社仏閣が異常に少ないことが気にかかる.

だが、決して沖縄の人々の信心が浅いわけではなく、むしろ逆である.


続きを読む >>
2013.09.27 Friday

???近々ベテルギウスの超新星爆発を見られるかも???

超新星爆発で夜空に明るい星が突如現れたという記録は歴史の中にあるが、これがそれと云う光景にお目にかかったことは無い.

しかし、オリオン座の赤い星「ベテルギウス」がそれを我々に披露してくれるかもしれない.

それも近々だ

北海道の大学の観察でベテルギウスの直径が30-40年前に比べて2-3倍に膨らんでいると云うのだ.

ちなみにベテルギウスは太陽の中心から木星の軌道程度までという大きさである.

ハワイの天文台によれば此の16年間、ベテルギウスは歪な形のままであると云う.

これらの観測データから数週間、あるいは数ヶ月以内に超新星爆発が起こる可能性が示唆されると云うのだ.

此の情報の発端は残念なことに「The Voice of Russia」というサイトである

同サイトによればハワイのマウナケア天文台の情報というが、マウナケアという名称の天文台は実在せず、マウナケア天文台群と云うのが正しい.ハワイのマウナケア山頂上付近には多くの天文台があり、総称して「マウナケア天文台群」と呼ぶのだ.

The Voice of Russiaの記事には、どの天文台が情報発信したかは明らかにされていない.

つまり、この情報の存在そのものに疑惑がもたれる.

本来ならば、何処の所属の誰それが科学的観測データを基にして言及されるべきもので、天文台は単なる装置である.

また、然るべき方法(記者会見、通常は論文投稿と云う形の後で)で公表されなくてはいけない.

最近は電子版でネット上に素早くパブリッシュされるので伝達は早い.


しかし、ベテルギウスの状態に関しては研究者によって取沙汰されていることは確かなようだ.

星の外縁は膨らみ球形を為していないようだが、中心の部分はどうだろうか?その辺の観測データーはどうなっているのか?

2-3倍に膨らんでいると云うが、膨らんだ部分は密度が薄く中心部こそ超新星爆発に関わるコアだと考えられるからだ.

ちなみに、超新星爆発すれば膨大なガンマ線が放出され、近い場所程対影響を受ける.

地球が、直撃を受ければ甚大な被害となるが、推定される放射方向が地球の位置からずれているためほとんど影響はない模様.

また、短期間ではあるが、強烈な光が放出されるが、これは地球から観察できる.

最も明るければ、月より明るくなる(約百倍の輝度)と云うから見物である.

唯、点光源であるから面積のある月と比べると光量はいかほどであろうか.

満月位の明るい天体がもう一つ出来た位でしょうか?

しかし、輝度があるから日中でもはっきりと輝いて見えるはずです.

タバコを吸う度に外に出るお父さんは運が良ければ光り始める瞬間を目撃できるかもしれない

昼間のオリオン座の位置を把握しておく必要もありますね.

2013.03.09 Saturday

南洋小唄

私にとって南洋小唄は歌詞の内容から、心にぐっとくる情け唄です.

「くいしふるさとぅぬ うやちょーでーとぅわかりよ あくがりぬ なんよう わたてぃちゃーしがよ」(恋しい故郷の親兄弟と別れて憧れの南洋に渡ってきたけれど)から始まり、

「にてぃんさみてぃ あさゆ んに(ぬ)うちぬ うむいや うぃきがみぬてぃふん なさ(ら)んびけいよ」(朝な夕な、寝ても覚めても胸中はおよそ男子の手本とはならない:つまりホームシック状態)と続く.

次に「かわるなよ たげに(うんぞよ) いくり ふぃじゃみてぃんよ ふみぬ かゆわしどぅ んぞーがなさきよ」(幾里離れていようとも変わるなよ互いに 手紙を送ってくれる想い人(奥さん、恋人?)の情けが心に沁みる)と本歌では詠われているが、

神谷幸一氏が唱う南洋小唄ではチラネという琉歌を連ねた歌を(多分)玉城かずみさんが詠いあげ、そして四番五番を省いて

「うんぞからのてぃがみ あきてぃわんかばしゃよ にういあるうちに ひぃんじおくらよ」で終わる.想い人からの手紙を開けて匂いを嗅いだ.匂いが残っているうちに返事を送ろうという意味か.

また、神谷氏は三番の「かわるなよたげに」を「かわるなよんぞよ」と変えている.つまり、想い人よどんなに離れて暮らしていても心変わりしないでおくれ....という歌詞に変えている.

移民は沖縄だけではないが、沖縄では移民以外に出稼ぎ的に南方に長期渡航するケースが多かったのか.この「南洋小唄』は沖縄に親兄弟や愛しき人を残し、一稼ぎするために一人南方へ渡った青年の心中を詠ったぐっとくる唄です.

神谷氏は本歌の歌詞を変え、「お互い心変わりしないでおこう」じゃなくて、「愛しき人よ心変わりしないでね、俺はこの南の島で君の事を思い続けているのだから」「君から手紙がくると、まず匂いを吸い込んで君を思い出し、其の匂いの感覚が残っているうちに幾千万里離れた想い人への返事を書きしたためる」と生々しく締め括っている.

本歌では「来年の春、花の咲く頃に、錦を飾って帰郷するから」と詠い、そして「そんなことを言ってあの人は出て行ったけれど、今はサイパンの土になってしまった」と悲しい結末で終わる.

小生が13ヶ月間仕事で単身暮らしたラオスにも沢山の沖縄人がいらっしゃいました.ある人は殆ど永住、ある人は年季があけるまでのあいだ.いずれにせよ、皆さん故郷の沖縄を思いながら沖縄人として暮らしていらっしゃいました.その方々がこの唄を聴けば心に沁みるものがあるのではないでしょうか?

2013.03.08 Friday

二見情話

沖縄民謡の二見情話と云えば、好んで良く演奏される曲である.

その二見は普天間基地の移転場所としても有名になった辺野古の直ぐ近くでもある.

二見情話

写真は二見公民館の庭に建てられた「二見情話」の石碑である.

オリジナルの二見情話の詞とエピソードが彫られている.

詞の部分は二見情話を作詞作曲された照屋朝敏氏の直筆で、日付は昭和二十年十一月となっている.

沖縄戦で沖縄を米軍が占領して約五ヶ月経った頃だ.

オリジナルの二見情話は五番まであり、沖縄の方言(ウチナーグチ)で書かれている.

一.二見美童や だんじゅ肝清らさ(ふたみみやらびや だんじゅちむじゅらさ)
   海山ぬ眺み 他所に勝てヨ (うみやまのながみ ゆすにまさてぃよ)

二.二見村嫁や ないぶさやあしが(ふたみむらゆみや ないぶさやあしが)
  辺野古崎坂ぬ 上い下いヨ  (ひぃぬくざちふぃらぬ ぬぶいくだいよ)

三.待ちかにて居たる 首里上いやしが(まちかにてぃうぉたる すいぬぶいやしが)
  出発ちゅる際や 別りぐりさヨ  (うんじたちゅるちわや わかりぃぐりぃさよ)

四.行かい行じ来よと 交すいくとばや(いかいうんじくよとぉ かわすいくとぅばや)
  ぬがし肝内に 思い残ちヨ    (ぬがしちむうちに うむいぬくちよ)

五.戦場ぬ哀り 何時か忘りゆら (いくさばぬあわりぃ いちかわしりゆら)
  忘りがたなさや 花ぬ二見ヨ (わしりがたなさや はなぬふたみよ)


二見の子供達は本当に素直で優しい
そして目の前に広がる海、後ろにそびえる山も唯一無二の素晴らしさです

二見に残りたいと言う気持ちはありましたが
辺野古崎に行く坂の急峻な上り下りが....

それで首里に戻れることを待ちかねているのですが
いざ立つとなると、別れ難いものがあります

「じゃあ」、「いってらっしゃい」と言い交わす言葉が
(今でも)ありありと心に残ります

戦争の悲惨な思い出は、やがて薄れるでしょうが
花の二見は決して忘れることはできません

というような感じで唱ってます


続きを読む >>
2012.08.15 Wednesday

沖縄の夏

沖縄の夏は長い。

梅雨が明ける直前から10月くらいまで暑さが続く。

その間台風に幾度も叩かれるが、それが沖縄の夏である。

晴れ間が続くと、死ぬほど暑いのだが、海も山も生気があふれ、湧き上がる。

水納島

一方、夏の沖縄は観光客でごった返す。

最近はレンタカーで移動する観光客が多く、観光地や其の近隣地域は「わ」ナンバーが多い。

カーナビ装着車が殆んどだが、慣れない土地と車種のせいで運転がおろそかになりやすい。

十分注意して地元ドライバーや歩行者に迷惑をかけないでいただきたい。

2012.08.15 Wednesday

きょうは何の日か?

8月15日、きょうは何の日か答えられる人が少なくなってきた。

昭和16年(1941)12月8日、日本はハワイ真珠湾を攻撃し、太平洋戦争が勃発した。日本の一部である南西諸島の沖縄は1945年3月26日に戦場(いくさば)と化し、この戦(いくさ)は後に沖縄戦と呼ばれ、わずか3ヶ月の間で二十数万人(約半数は民間人)の命を犠牲にし、6月下旬には落ちた。8月6日、米軍が広島に原爆を投下、続いて9日には長崎にも投下された。米軍の無差別な日本本土攻撃、いわゆる空襲で非常に多くの方々が犠牲になった。そして15日、昭和天皇は終戦の詔書の朗読放送(いわゆる玉音放送)で日本の降伏を公にした。

この戦の犠牲者は軍人が二百三十万、民間人が八十万人とも言われている。

そう、今日は日本の終戦(敗戦、降伏)の日である。

日本には戦争の終わりを記す日はこの日しかないが、米国にとっては5月2日がヨーロッパ戦勝記念日、日本が降伏文書に調印した9月2日が対日本戦勝記念日となる。

ちなみに、朝鮮半島では8月15日を解放記念日としている。

犠牲者全員に祈りを捧げる。

2012.04.19 Thursday

そろそろ梅雨?

二十四節気の清明は20日まで.次は「穀雨」.穀雨は田圃の準備が整い、雨が降り、田植えの季節.そして八十八夜、「こどもの日」から「立夏、小満、芒種」となり季節は夏と移ろう.

気象官は梅雨のつの字も出さないが、沖縄の空模様はもう梅雨の走りだ.

したがって沖縄のゴールデンウイークは梅雨の頭で、ガッカリすることもあるが、必ずしも雨ばかりとは限らない.

連休シーズンから終りにはしっかりと梅雨空になっている.

梅雨って梅のみが取れる頃なんだけど、梅は沖縄では珍しい.

一応、桜と同時期か少し後に梅の花が咲きます.本土と逆ですね.

収穫は清明の後の四月下旬、今頃.

だから沖縄が入梅というのはあたってますね.

2012.04.11 Wednesday

清明祭

新暦の4月初旬は二十四季節でいうところの清明である.大体が四月五日から二十日までの間をさす.日本では丁度お花見のシーズン.清明の意味も略そのようなところだが、琉球、すなわち沖縄では捉え方が全く違う.

沖縄では「シーミー」(清明)といって、一族郎党が墓に参るのだ.本来の目的は春先に雑草だらけになってしまった墓および周辺の清掃だが、清掃は若者が先に済ませ、綺麗になったところで皆が墓前に集い、先祖を供養する.

このシーミーは沖縄人にとって一大イベントで、墓があるところの道路はにわかに路駐が目立つ.

2012.01.06 Friday

鍋カバーを使った簡単調理

鍋カバーを使って料理をする云々というのが、最初のページに出てくるが、我が家では昔からやっていたぞ!

しかも、ゼロ円でできる.

かつ、ゴミをリサイクルして!

方法は簡単で、大きな鍋が入るくらいの発泡スチロールの箱を使えば良いだけ.

これを使うと煮物料理では燃料代が大幅に削減出来る.

沸騰したら鍋ごと箱に入れ、数時間放置し、再び沸騰させる.此の作業を柔らかく味が染みるまでやればいい.長く沸騰させないので煮崩れも防げる.

金曜の夜に仕込んで、土曜の朝と昼に一回ずつ沸騰させれば土曜のディナーは本格煮込み料理を堪能出来る.

最近ハマっているのが、豚足.此の方法でやると豚足はカタチが崩れないのに細かい骨のパーツが簡単に外れ、コラーゲンたっぷりの身がとろっとろっで食べ易く美味しいのだ.味付けは昆布、鰹節、塩、酒、ショウガのみ.浮いてくる脂は冷めると固まるので、網ですくい取る.冷蔵庫に入れると寒天のように固まるくらいスープにもコラーゲンやら何やらが溶け出している.勿論スープはそのまま頂いても良いし、他の料理に入れても良い.

自分は酒の肴にそのまま食べるけど、冷めてから手でほぐして骨を完全に取り除いたら、身を包丁で適当に切り刻んで、再びスープに戻し一煮立ちさせたあと室温に下げてから冷蔵庫で固めたら上等煮こごりが出来る.これを賽の目に切って、サラダと合えたら立派な料理になる.

自分だけかもしれないが、トロトロ豚足を週一程度食べるようになってから膝や肘などの関節が痛まなくなった.

あと、魚の煮付けにもいい方法だ.

エイ、ブリカマ、サバ、何でも.特にサンマやイワシは梅干しを入れて煮付けると骨まで柔らかく味が染みた煮付けになるぞ.

お試しあれ.

▲top