仮設ウイルス学研究室

ようこそ、シマナイチャーのホームページへ
大学のサーバーにホームページを設置しておりましたが、更新の頻度を早めるために一部移設しました。
一般の方々に研究内容を紹介していきたいと思います。
ご指導ご鞭撻をよろしくお願いいたします。
●ご意見、問い合わせなどはメールもしくはカテゴリ「皆様のコメント」をご利用下さい。
●「日本脳炎、デング熱、西ナイル熱の血清学的診断」をクリックすると「簡単な説明」や「検査の受託」の情報を知ることが出来ます。
●「西ナイルウイルスについて」をクリックすると、西ナイル熱の記述が有ります。
●「食べるワクチン」をクリックすると将来のワクチンの話があります。
●堅い話ばかりだとつまらないので、「写真のページ」を追加しました。コメント可能です。

<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2011.11.29 Tuesday

自転車がダメ


2011.11.29
対向四車線道路を自転車が横切り、中央付近を走行中の乗用車がそれを避けようとして左側に車線変更、その乗用車の後方左側車線を走行していたタンクローリー車が衝突を回避するために左にハンドルを切った.ローリーは歩道に突っ込んで停止.歩道にいた歩行者2名が巻き添えになって死亡した.

この交通事故に対して裁判所は自転車に乗っていた男に禁固二年の実刑判決を言い渡した.

この自転車が原因の死亡事故であると証明するには相当な苦労があったと思う.

しかし、警察関係者を始め諸方は良くやったと思う.

何にも罪が無い二人が死んだにしては刑が軽すぎる気もするが、これが精一杯なのか?

2011.10.27
競輪の選手が通称ピストと言われる、ペダルが逆回転しないブレーキ無しの自転車で公道を走行し、おまけに事故まで起こしている.警察から赤切符を切られた.

10月25日、滋賀県草津署は自転車で歩行者をはねて死亡させた某を重過失致死容疑で書類送検した.某は6月に草津市の県道をおよそ毎時25kmで走行、交差点で信号を無視して横断中の歩行者(57歳主婦)をはねた.被害者は脳挫傷で7月に死亡した.事故当時、某は滋賀県内の私立大学の学生であったが8月に退学した.某が運転していた自転車はロードレース仕様だった.

まず、信号無視がよくないが、スピードも出し過ぎで、前方不注意だ.被害者は重傷を負った後死亡しており、明らかに危険運転で過失は大きい.

一口で自転車と言っても様々なタイプがあり、乗り手も様々である.公道を走れる自転車の基本構造と走行ルールを明確にし、其れを逸脱するものを厳しく規制すべきだ.また、免許制度を設け、罰則、罰金、減点制度を設けるべきだろう.





続きを読む >>
2011.10.26 Wednesday

炭酸飲料を飲むと暴力的になる

という短絡的な統計が学術誌に受理された.

飲んでいる炭酸飲料の量と若者の暴力沙汰に関与する割合が相関するというのだ.

確かに、数字上はそうかもしれない.

炭酸飲料が暴力を司る脳の部分を活性化する訳ではあるまい.

もしそうなら、そのような科学的実験データを出さなければならない.

炭酸飲料を野方図・無制限に飲ませている状況が暴力と関与していると見るべきだろう.

そんな状況にある子供は放ったらかされているのだ.

例えば、ちゃんとした教育・家庭環境のもとでは子供は暴力的に育ちにくいだろうし、好きなだけソーダを飲ませたりジャンクフードや菓子を食べさせる事も無い.バランスの良い食生活をしている.

おそらく、暴力的な子供のソーダを飲む量を減らしても暴力性は無くならないだろう.

2011.08.31 Wednesday

ウマの家畜化は約9000年前

ウマの祖先(ヒラコテリウム)は小さなイヌくらいの大きさであったが、現在のウマの体型的特徴を備えている.最古の化石は北米で約5000万年前の地層から見つかっている.長い過程を経て、約200-100万年前には今のウマに近いところまで進化したが、北米では数千年前に絶滅してしまった.原人が使っていたと見られる約176万年前の石器がアフリカ大陸のケニアで発見された.ほぼ同じ時期である.その頃はウマは家畜ではなく原人の狩猟の獲物の一つであった.


続きを読む >>
2011.08.30 Tuesday

走ると空気が入るタイヤは有りか?

走るとタイヤに空気が入る自転車のアイデアがある.未だ製品化されていないが、考えの方向としては間違っていない.また、既にこのような考えは実用化されていたと記憶している.確か、自動車で走れば空気圧が正常に保たれる機構というのが有った.ともかく、このアイデアで出資者を集め製品化に漕ぎ着けようという魂胆である.

自転車でも自動車でもゴムのタイヤを履いており、中に高圧の気体が充填されて機能を保っている.ゴムは一見して気密だが、本当は空気を透過する.したがって、時間とともに中の空気は抜けてしまうのだ.最近は空気を入れないタイヤというのが自転車で普及している.これは、機能的に少し劣るかもしれないが、空気が減って機能が劣るよりはましである.しかもパンクもしない.

さて、紹介されているタイヤであるが、内部に空気を押し込む機構が一番摩耗し易いところにある.つまり使っていくうちに一番最初にすり減ってなくなってしまう.タイヤの寿命が尽きてもなお残る部位にメカニズムを埋め込んだ方が良い.

2011.08.03 Wednesday

何とかと煙は。。。。。

サウジアラビアで1000m超のビル建設が計画されているそうだ.

現在、ドバイの800m超のビルが世界一という事になっているが、サウジのビルが完成すれば世界一の座を明け渡すことになる.

何故、そんな高いビルを建てる必要があるのか理解に苦しむ.ちょうど人間を火星に送り出すことのように.

人間って意味の無いことに精を出すどうぶつだね.


2008.10.14 Tuesday

うちなー総合情報源

JUGEMテーマ:地域/ローカル


「これを読めば貴方も沖縄通」

 最近は、沖縄情報、特に観光・グルメ情報の本や雑誌が増え、沖縄に住んでいる人間より観光客、つまり大和の人間の方が沖縄に詳しい逆転現象が散見される.

続きを読む >>
2008.03.10 Monday

沖縄と芸能

JUGEMテーマ:地域/ローカル


 沖縄ではラジオからはいつもどこかのチャンネルで民謡が流れてくるし、いつもどこかで舞踊や古典音楽の演奏会が催されており、伝統芸能は非常にポピュラー且つ身近な存在である.そして、目出たい時、弔い、祈りを捧げる時には・・・・・音楽や唄、舞い踊りがつきものなのだ.しかも、それらの芸能は琉球の言語、歴史、風習・風俗、文化が織り込まれている貴重なデータバンクでもある.

続きを読む >>
2008.03.05 Wednesday

ありがとう

JUGEMテーマ:地域/ローカル


ありがとうの表現

 沖縄本島では「ありがとうございます」という意味で「にふぇーでーびる」というが、石垣島(八重山)では「みーふぁいゆー」という言い方をする。此の言い方は本島にいるとラジオで聞く程度で何故にみーふぁいゆーなのか気にも留めていなかった。八重山民謡歌手のミヤギマモル氏の唄に、その「みーふぁいゆー」という題名の唄がある。漢字で「三拝云」と書く。此の題名を見ていて「はっ」とした。三回お辞儀をして云うという意味なんだ。「みーふぁいゆー」って本当に丁寧な「ありがとう」の表し方なんだ。八重山の人は優しく優しく「みーふぁいゆー」という。なんだか照れ臭くなるくらい。都会では失われた気持ちですね。ちなみに沖縄本島でも大昔は「みふぇー」といっていたらしいが、なま(今)は一拝減って「にふぇー(二拝)」。ヤマトに近くなると、気持ちも本土並みになるのか知らん。

2007.05.16 Wednesday

1クオートの牛乳

 沖縄で売られている牛乳パック、何となく小さく感じませんか。実は1リットル容器だと思っていた牛乳パック、よく見ると1リットルに少し足りない。なんでだろう?、もともと牛乳を飲まない小生は「沖縄のテーゲー主義」と気にも留めていなかったのだが、そこは主婦、一家の財政を預かる小生の奥さんはたった少しでも許せない。
 どうも、沖縄で使われていた容積の単位はリットルではなくガロンだったらしい。其処まで言うと誰しもお分かりであろうが、容積の少ない牛乳パックは1ガロンの1/4、つまり1クオートなのだ。ええと、ガロンはイギリスとアメリカで容積が異なり、アメリカの1ガロンは3.785411784リットル、1ガロンは4クオートだから1クオートは0.946352946リットルということになり、1クオートパックは1リットルパックより約54mL少ないのだ。アメリカは頑にメートル法を使わず(使えず?)、今でもヤードポンド法である。沖縄で1クオートの牛乳パックが販売されているのは、かつてアメリカに占領されていた頃の名残である。ただし、最近では1リットルパックを使っているメーカーもある。だから値段を容積で割って、どれが一番お得か判断しなくてはいけない。沖縄の主婦は牛乳を買う度に頭の中で946を分母にした分数の計算をしているんでしょうか?
 ちなみに、沖縄の泡盛は1升ビン、4合ビンの他に300mLビン、600mLビンと云うサイズがある。何故に300、600のサイズなのか謎である。知っている方がいたら是非ともご教示下さい。

▲top