元仮設ウイルス学研究室

ようこそ、シマナイチャーのホームページへ
2019.4をもちまして大学を退官いたしました
大学のサーバーにホームページを移設しました
一部専門的内容を含みますが、日常の一般的内容にシフトしています

<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2011.11.07 Monday

そういえば!

そういえば!

沖縄に住み始めてから食べていないものが多々ある.

アワビの刺身
松茸
ナマコ
ウニ
ホッキ
ホヤ
。。。。。。

くいて

2011.06.11 Saturday

おなじみグールトン

JUGEMテーマ:グルメ


娘の誕生祝いに外でゆーばん

グールトンは以前の店舗から別の建物に移り、セットメニューをやめた。

少ないが、幾つかの献立から選ぶ事になった

最初の頃はニンニクが多過ぎて閉口したが、最近はいいあんべーだ

結構色んな物を食べても一人3000円以内におさまるのはうれしい.

なんでも美味しいよ.夜景も綺麗です.

おいてるワインもリーズナブル.

2008.04.24 Thursday

フランスワインに対する誤解

JUGEMテーマ:グルメ


ワイン醸造に砂糖!
 ワインの新酒で有名なボジョレーで、ワインに数百トンもの大量の砂糖を加えていたことが明らかになった.全く知らなかったのだがフランスではワインの醸造に砂糖を加えることが許されているらしい.但し、砂糖を添加した際は記録が求められている.今回の事件関係者は秋のブドウ収穫を待って裁かれるらしい.

「フランスワインもそうだけど、日本産ワインもおかしい」

ニュースサイトの記事に依れば日本産ワインの七割以上が輸入ワインと濃縮果汁をブレンドして製造されている.普段から通ぶって蘊蓄たれている人にとってはショッキングなことばかり.

続きを読む >>
2008.02.26 Tuesday

沖縄の新蕎麦処

JUGEMテーマ:グルメ


嘉手納に蕎麦はミスマッチだが、店の雰囲気はジャズ喫茶
 以前から気になっていた蕎麦屋さんにいってきました。店名は「せい家」で、大変身中の嘉手納ロータリー付近のサンエー裏辺りにある。店はわかりにくいが、サンエー脇の町営駐車場に車を停めて、通りに出ると十割蕎麦の旗が一本立っていて、それを目印にスージグわーを入ると店はすぐそこ。いわゆる蕎麦屋の店構えではなく、しゃれたジャズ喫茶という感じ。沢山のレコードが置いてあり、昔懐かしいジャズが流れコーヒも出す蕎麦屋さんである。

続きを読む >>
2006.08.31 Thursday

季節外れの島ラッキョウ

秋穫り島ラッキョウPENTAXsmc2,8/28 F5,6 1/8

 お隣から季節外れのラッキョウを頂いた。本土ではラッキョウは今頃収穫するもの。しかし、沖縄では春から初夏に収穫する。本土では甘酢漬けにして食べるが、沖縄の食べ方は全く違う。沖縄の八百屋で売られているラッキョウは、ないちゃーが認識しているそれよりもっと若くて細い。しかも、風味は強く、辛くて臭い。未だ膨らみ始めたばかりの球根部から軸の少し青いところまでを軽くマースで揉んで、好みでカツオブシ、刻んだ島唐辛子をあえて頂くのがウチナー流。くれぐれも、ウイークデーには食べないこと。食べたことがばればれです。
 お隣から頂いたのは完全に夏を過ぎて地上部が枯れた後に掘り起こされたもの。これはこれで、強烈な風味が無くなり、天ぷらにしたりするとユリネのようにほくほくとした食感が楽しめる。また、春物に比べて旨味が出てきている。天ぷら以外に野菜炒めに入れたりしても旨い。まーす漬けにしてもいけるが、ラッキョウじょうぐうには物足りないかも。
 このラッキョウ、掘り起こさないで年を越させて来春収穫すると、不思議なことに球根部は細く締まったものが獲れる。味は一年ものより旨い。3年もの?さあ未だ食べたことが有りません。

2006.08.22 Tuesday

今日の晩ご飯

鰹たたき
katuo_tataki
沖縄の鰹は本州で獲れる下り鰹のように脂はのっていないが、さっぱりしていて味が有る。沖縄周辺は鰹が沢山回遊しているので値段が安い。今夜は三本の鰹を五枚におろし、火で炙って厚切りのたたきにした。根深ネギのみじん切りとおろし生姜をのせて、ポン酢をたっぷりかけて頂く。最後はご飯に沢山のせて熱いお茶をかけて〆る。


続きを読む >>
2006.08.21 Monday

今日の晩ご飯

今日の晩ご飯は本土の親類を連れて外食。
お店は中部にあるフレンチイタリアン「ぐーるとん」である。
今回はヤールーのお出迎えはなかった

06_08_18ステンドグラス


続きを読む >>
2006.08.05 Saturday

鷹勇

たかいさみ

口に含むとしっかりした酸を感じ、僅かなご飯の甘い香りと吟香に熟成臭が鼻に抜ける。まろやかで喉越し良く、口の中にコクと旨味が広がる。素晴らしい。生もとか山廃のようなしっかりした酒でありながら、さっぱりとした後味。
燗をつけながら少しずつ味見をしてみると、全ての温度で旨い。さめた後も旨い。熱燗にしない方が良いかも。
今まで飲んだ中でもトップクラスだ。
大谷酒造「鷹勇」特別純米酒
山田錦、玉栄
精米歩合50%
協会9号酵母使用
日本酒度プラス4、酸度1.5、アミノ酸度1.3、アルコール度数15-16
仕込み年度H15

2006.08.03 Thursday

仙台で寿司を食べなきゃ

例によって叔父にご馳走して貰ったんですけどね
おごってもらう年でもないんだけど
つい叔父甥の関係になって甘えてしまう
ちなみに、今回は従兄弟がドライブしてくれました
志津川の寿司

続きを読む >>
2006.08.01 Tuesday

海鞘が刺身になると・・・・

こんな感じ
海鞘刺身


続きを読む >>

▲top