元仮設ウイルス学研究室

ようこそ、シマナイチャーのホームページへ
2019.4をもちまして大学を退官いたしました
大学のサーバーにホームページを移設しました
一部専門的内容を含みますが、日常の一般的内容にシフトしています

<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< EVが普及しないわけ | TOP | トヨタの嫌いなところ >>

2019.08.22 Thursday

最近の宿泊事情(沖縄)

これまでの短期の沖縄滞在の宿は観光ホテル、ビジネスホテル、ゲストハウス、民宿などでありました

最近、このラインナップに加わったのが、住宅・別荘タイプの宿が増えて来た

小生も親戚等が遊びに来た時は利用する機会が増えた

住宅・別荘タイプなのでキッチン、ランドリー設備がほぼほぼ一般家庭並に充実している

基本的に一軒貸切なので少人数だと割高であるが、10人近い利用であれば、金額的にもホテルと変わらない

新しいタイプなので建物も新しい

一戸建て、アパート的、いろいろである

基本的にアクセスは自前の車で送迎などはない

注意したいのは駐車スペースだ

一軒につき一台分のスペースしか確保されていない施設もある

最近利用した例だと、ロテルズという宿泊施設は一台しか停められない

2台目以降の駐車に関しては宿泊者がなんとかしなければならない

管理者と交渉したが、融通はきかない

それ以外の施設では近くに空き地などを確保しており複数台の駐車が可能

沖縄観光のディナーの定番はBBQであるが、各施設それなりに対応してくれる

観光客の方がBBQ機材を持ち込むケースは少ないと思うが、持ち込み禁止している施設も多い

禁止されている時は施設側に貸し出し機材がある

貸し出し機材がなく、持ち込み可な場合は大手の精肉店がBBQ材料購入で機材一式も貸してくれる(有料)

もちろん材料と機材を配達してくれる

今まで宿泊した施設で面白かったのはEV、PHVに充電する設備が各棟にあったり、プール付き(水流があるので短くても泳げる)だったり、閉鎖された気持ちのいい庭があったり(小さな子供がいても安心)、隣が系列の居酒屋だったり、民謡居酒屋が送迎してくれたり、ビーチがすぐ近くだったり、ゲタばき工法で一階で雨に当たらずBBQができたり、集会室があって雨風強くてもBBGできたりと個性的な施設が多い

客層は内地の日本人以外に韓国や中国、台湾人も多い

あと我々沖縄人・・・

2019.10.17 Thursday

スポンサーサイト


14:32 | - | - | -

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://dengue-4.jugem.jp/trackback/1041

トラックバック

▲top