元仮設ウイルス学研究室

ようこそ、シマナイチャーのホームページへ
2019.4をもちまして大学を退官いたしました
大学のサーバーにホームページを移設しました
一部専門的内容を含みますが、日常の一般的内容にシフトしています

<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< トヨタの嫌いなところ | TOP | ニッサン大丈夫か?! >>

2019.09.03 Tuesday

空回りしてるマツダ

フェイスブックなどでやたらCM入ってるのがマツダ

おっ!頑張ってるマツダと思ったら大間違い

売れてないのである

多分、デミオ(マツダ2)を除いて全部の車種が売れてないのでは?

CX5はいい車だと思うけど高い

発売当初は売れたけど、今はダブつき気味

鳴り物入りで登場したHCCIエンジン

マツダ3も然り

ディーゼルエンジン、頑張ってるけど高いしススが溜まる

毎日高速を何十キロ走る人なら途中でクリーニングされるけど、チョイ乗りだとスス溜まる一方

デミオベースのCX3高過ぎ

車のデザイン、全車種同じ、遠くから見たら見分けがつかない

今から直列6気筒のガソリンエンジン作るって正気?

そりゃあ好きな人は買うかもしれないが、売れる数は知れてる

日本人に人気のワゴン車、生産打ち切ってCX8作ったけど大きすぎて誰も買わない

同じようなラインナップのスバル、アメリカで結構売ってる

例えば、CX8に相当するスバルのアセントはアメリカ専売

マツダと対照的だ

現在のマツダは内外を問わず売れてない

スバルも売れてるのはせいぜいフォレスターとXV、そしてインプレッサ

他の車種は大したことないだろう

しかも、米国以外ではマイナスオンパレードだ

幅が1.8m、長さが4.7m超えたら古い住宅街走り回るのに辛いし、古い家の車庫に入れられない

スバルのレヴォーグは辛うじて範囲内(パワーも充分)

レガシーのセダンは国内販売中止、ワゴンは国内販売してるけどオーバーサイズ、なので実質欧米向け

欧米でも郊外や田舎ならいいけど、都心や古い街なかだと走り回れない

マツダの直6エンジンを収めるフロントボンネットは相当長いものになるだろう

それだけで無駄な長さが生じる

トヨタですら独自で売れない車(スポーツタイプ)を独自開発しない

そいつをマツダが単独で開発するって、開発費をどうやって回収するのか?

せっかくトヨタがHVのノウハウを解放したんだからHV化を推し進めるべきだ

そこにマツダテイストを加えればいいのだ

マツダ3はサイズ的には合格だけどデザインが気に食わない

ハッチバックはワゴンタイプにデザインするべきだった

セダンはいらなかった

海外で売られているデミオのセダンは日本では教習所にしか出してないが一般向けに出すべきだった

マツダ3の後に出て来たCX-30、マツダ3のSUVバージョンである

4WDもあるのだが最低地上高は175ミリと中途半端

ベース車マツダ3の最低地上高が140ミリだから、わずか35ミリのかさ上げ

対抗するスバルのXVは4WDのみの徹底ぶりで、最低地上高も200ミリと十分なクリアランス

バリバリのSUV、セミオフローダーだ

上位機種フォレスターはさらに220ミリとランクルに近い立ち位置

CXー5も210ミリと十分でフォレスターに迫る

デミオのSUV版CX-3のそれは160ミリでSUVとは名ばかりのなんちゃって

マツダSUVのラインナップ、どうも無駄がある

CX-3と30は完全に食い合う

CX-3は5ナンバーサイズに収めて値段も廉価にするべきだった

CX-8は発売当初は確かに売れたかもしれないが、無駄にでかく今はあまり売れてないようだ

やはり、ビアンテのようにミニバンに改造するべきだった

CX-30がマツダの救世主となるかだな

日本でオフロードかーの必要性はどこにあるのか

小生の経験からすると、インドシナ半島だと、未舗装あるいは簡易舗装路を時速150キロオーバーで2時間くらいぶっ飛ばしたり、雨季に膝上くらいまで捏ねられた泥濘路を走破、雨で流れが発生してえぐれた山道と腰くらいある段差の登攀、腰くらいの深さの緩やかな川などである

アメリカだとロッキーマウンテンを横切るとかもっとワイルドだ

では日本では?

1番の需要は山間地、ダンプがギリギリ通れるような未舗装路、時折ダンプが対向、ガードレールなし

さらにスイッチバック必要なくらいの勾配で未舗装、雨で道路はガタガタ

これをやれる車は少ない

結構やれるのは四駆の軽トラ


2019.10.17 Thursday

スポンサーサイト


14:03 | - | - | -

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://dengue-4.jugem.jp/trackback/1043

トラックバック

▲top