元仮設ウイルス学研究室

ようこそ、シマナイチャーのホームページへ
2019.4をもちまして大学を退官いたしました
大学のサーバーにホームページを移設しました
一部専門的内容を含みますが、日常の一般的内容にシフトしています

<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 二酸化炭素濃度は増え続ける | TOP | 第三の重症コロナウイルス肺炎日本人にも >>

2020.01.16 Thursday

二日酔いの朝食は

戒厳令下のL国では十一時頃には全ての店が閉まるので、どの客もどの店員も路上に吐き出される

ほんのひと時だが、さながら深夜のラッシュアワーが始まる

二人乗りはもちろん、三人乗り四人乗りの自転車、モーターバイクの大河ができるのだ

その川の流れの中を国連や国家機関のマークが入った四輪駆動車が押し流される

横を走る自転車やモーターバイクの若者のシャツが風で捲れ、腰に差し込んだ自動拳銃がちらつくことも

彼は飲み屋で近くにいた客の一人だ

「そうか!彼らは僕らを警護していた秘密警察やな」

川の本流は郊外へ向かう

多くは家路につくか宿に向かうのだが、飲み足りない客は途中で別の道筋へ分岐し、やがて怪しげな店に吸い込まれる

次々と閉まって明かりが消える商店街の中で「おかゆ屋さん」だけが煌々としている

朝一番の仕込み中なのだ

大河の一部は、この「おかゆ屋」へも流れ込む

客のお目当は「おかゆ」ではなく、二階だ

おかゆ屋の二階で、その夜最後の一杯をやるためにゾロゾロと飲み助たちが上がっていく

2020.03.31 Tuesday

スポンサーサイト


08:40 | - | - | -

コメント

コメントする









▲top