元仮設ウイルス学研究室

ようこそ、シマナイチャーのホームページへ
2019.4をもちまして大学を退官いたしました
大学のサーバーにホームページを移設しました
一部専門的内容を含みますが、日常の一般的内容にシフトしています

<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 新型コロナウイルス感染症の行方 | TOP | 3月第4週の新コロナウイルス感染症流行の状況 >>

2020.03.20 Friday

COVID-2019の新状況

アメリカ合衆国、しばらくの間数字を出さないと思ったら、いきなり3500以上の増加で7000を一気に超えた

新大陸でのアウトブレイクは北米を発端に中南米へと広がっています

早く戒厳令を発しないと合衆国と違って制御のしようがないでしょう

そして、ヨーロッパの中韓日のピークを凌駕した数字の伸び方は驚くべきものがある

急な患者増加で医療機関が対応できなくなっている

フランスが新規確定例を「0」で報告しているのは妙だ

ロシアはやっと数字を出し始めた(今後、ドカンと数字を出してくる可能性がある)

中東や欧州から飛んだのかアフリカ大陸からもバラバラと報告が上がってます

中南米同様に恐ろしさを感じます

今は、まだ20万を超えたところですが、来週の数字の伸びが気になるところです

早い段階で国境を閉じて各々の国で出来る対策を取らないとパニックや暴動を招きかねない

軍隊の動員も必要かもしれない

途上国などの貧困地域で大きな流行が始まった時、日本やアメリカヨーロッパなどの先進国はどのような助け舟を出せるのか、今から検討しておく必要がある

先進国は自国のことで大変だろうけど、大局を考えたら医療や食料の援助を早めに準備したほうがいい

難民船で人々が大挙して訪れた場合の対応も

2020.04.24 Friday

スポンサーサイト


14:24 | - | - | -

コメント

コメントする









▲top