元仮設ウイルス学研究室

ようこそ、シマナイチャーのホームページへ
2019.4をもちまして大学を退官いたしました
大学のサーバーにホームページを移設しました
一部専門的内容を含みますが、日常の一般的内容にシフトしています

<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< まともじゃない | TOP | ペンタックスがフルサイズDSLRをリリースか?! >>

2015.08.21 Friday

ものいらばちちしみよ

div class="jugem_theme">JUGEMテーマ:ニュース


又又久しぶりの更新

オレオレオオレ〜!

世の中にはどうしようもない奴がいる
都合の良い時は「オレオレオレオレ〜!」と突っ走り
悪くなると「オマエオマエオマエ〜!」と責任転嫁
こんな愚かな奴が部下に居ると、上司はたまらない

又又久しぶりの更新

オバカな警察官

まあこれは下世話な動画サイトで見つけたけしからん話

踏切の一旦停止取締で、一旦停止しているにもかかわらず、運転手に「一旦停止していなかった」と言い張る警察官に運転手は最近流行のドライブレコーダーの記録を見せて無実を証明する.
http://jyouhouya3.net/2014/07/fukushima_drpost2.html

映像だけではなく音声も記録されているので、警官の声も入っていた.

訛と会話力不足で何を言っているか判らないところもあるが「一斉取り締まり中でして。。。運転手さん、そこの踏切停まんなかったんだよ、(えっとまってますよ)イヤ停まってないっすよーアレは。。。。アレは停まってなかったす。。。。ぶあーといっちゃってる」

何回か聞いて、此の警官が何言ってるのかやっと判る始末で、もう少し言葉・会話を学んで欲しい.
親が聞いたら赤面するぞ.
でも、オイコラ調ではなかったところは評価できるよ.

その後、映像記録を見せて停まった事を証明した訳だが、何故か厳重注意されたとか

此のとき、此のバカ警官と上司が運転手に誠意を持って謝罪すれば良かったのだが、全く社会性がないのか厳重注意したというのだから失笑ものだ.

どんな立場であれ、悪い事したら其れを素直に認めて謝るのがまともな人間.

小生も先日、小郡インターでシートベルトの取締で、いきなり数人の警官が走行中の私の車の前に飛び出て急停車させられるという羽目にあった.

オーイコラー停まれ!停まらんか〜!その車〜!

免許見せろ!

車内を見回してから態度が一変

いやー今シートベルトの取締中でして、後ろの方がシートベルトしていないように見えたんで停車して頂きました

どちら方面へお出かけですか?

終始私は警官を睨みつけ無言でワナワナ

まあ、無茶するのは何処にでも居るワ

あ〜〜でもあの警官を撥ねなくて良かった

警官!すべて自分が正しいと思い込むな

違反を瞬時に判断できる技を磨け!アレが違反と思ったら本当に違反か自分に問いかけろ
本当の違反は絶対に見逃すな!
プロ意識を持て未熟者!

それと、言葉遣いに気をつけろ!警官なんだから.

昔、大阪にいたとき、その時の上司が走行中、後方から来たパトカーが追い越しざま、「ジジイハヤクドカンカーイぼけー」と拡声器でどなって走り去っていったのに「カチン」ときて、「キンカン」というところに直接叱りにいった.その時のパトカーの二名は出頭させられ、このジジイに丁重に謝ったとか。。。

此の「何とかカン」というのは要所要所にある筈だから、あまりにも警察が横暴な時は其処にクレームを入れたら良いのかもしれない.今はドライブレコーダーやボイスレコーダー等がありますから証拠を残す事を忘れずに.


久しぶりの更新

一強の相次ぐホンネ発言

大衆小説家で政治家「石原慎太郎」の嫡男の「金目発言」

麻生財閥の生え抜きで、元総理の「いじめと日本の比喩」

都議員の「下品なヤジ」





礼と節は大事だし、恥を知る事が重要


品格を落としてしまった

続編

都議会におけるセクハラヤジ事件

ヤジ自体よくない事であるが、これには何か根がありそうだ

ヤジられた女性議員、実は数年前にバラエティー番組で男性遍歴をペラペラと喋った挙げ句、別れた男性からは慰謝料を取りまくっていた.

しかも、事もあろうに妊娠したと嘘をついて別れた男性から金銭を受け取っていたと云う.

この件については罪は問われていない.おそらく事が事だけに被害届が出されていなかった.

そして、今になってアレは嘘でしたとうそぶいているこの人.

今更嘘でしたと云っても誰が信用するんじゃい!

野次る方も野次られる方もオカシイ

2013.5.19
身障者への対応

銀座の有名なイタリア料理店でそれは起こった.

店は建物の二階にあるが、エレベーターでアクセスできない.

その店舗を客として訪れた某氏、車いすによる移動が必要なため、店員に店まで抱えあげて欲しいと希望.

店側は忙しいことを理由に氏の申し入れを(けんもほろろに)拒否した.

氏がツイッターで店名をあげた上で、事の経緯をかいつまんで説明して店主を非難した.


氏の言い分(だけ)がネット上を駆け巡った.


件のレストランの案内をネットで調べたら、エレベーターが使えない事、車いすの客には予約時に知らせれば対応できると明記してある.

此のすったもんだは某氏が予約時に申し入れなかった事に起因するのではないのか?

其れ程広い店内でもなさそうだし、車いすの方が来店する際はあらかじめ入り口に近いところにテーブルを配置したりと色々配慮もしているみたいだし.

しかし、飛び込みで直ぐにテーブル配置のリアレンジ、他の客の移動などは難しいのではないのか?

オーナー調理人と客席担当の二人で運営している小規模食堂で、いきなりやれと言われても直ぐには対応できないだろう.

食堂のオーナーはどちらかというと謝罪のみで事の経緯を詳しくは語らないし、某氏の方も全ての経緯を語っているようには見えず、状況が曖昧だ.

だから、第三者が正しい判断なんてできる筈もなく、思惑や憶測だけがネット上で波紋を広げている.

あまり良い感じはしないな.

つまり、巻き込まれるなって言う事だ.

其れこそ思うつぼ.

世の中色々な人が居るからお互いに擦り合わせをして生きていかなきゃいけないってことだろ.

片側だけの言い分を通そうとすると摩擦が生じる.

物事の道理だな.

はいそれでおしまい!


後日、食堂側からHPに公式コメントと謝罪が発表された.(ちょっと日本語がおかしいけど)

件の食堂は色々な媒体で紹介されているが、車いすでの来店云々に関しては周知されていなかったようだ.(自分が見たヤツは明記されていた)

食堂側の説明は理解できた.

車いすで来店する客への事前対応も不十分で、某氏とのやりとりの中でも至らないことがあったと認め、謝罪もして、誠意も感じられた.

小生が考えるに、体の利かない人をどう抱えて二階まで揚げるのか、その人の席を用意するのに椅子やテーブルの規格は、手が使えない人だったらどうやって食べてもらうのか、料理は小さくきざんだ方が良いのか、トイレの問題、他の客に対するサービスとのバランス....色々悩む要素はあるよね.

口先ではいえるけど、容易じゃないよ此れは.

ちなみに、某氏も自HPに事の顛末と見解を非常に長い文章で発表した.

それこそ、「ものいらばちちしみよ....うんじゃちあとからぬみやならん」である.

つまり、もの申すときはよくよく考えてからにしないと、一旦口に出してしまったら戻す事はできないということ.

今更、何言っても説得力は無いよ.

これで双方がこの先ずっと悪い関係を続けることになっても別にどうでもいいけど、できれば仲良くしてくれよ.ほんとに!大人になれよ互いにね.

あれあれ、今度は国会が釣られた
バカなXX党が質問
よせば良いのに***大臣が答弁
税金使って無駄話


2013.5.17
ウヨウヨ居る

今度は御仲間の衆院議員が「韓国人の売春婦はまだ日本にうようよいる」「大阪の繁華街で韓国人に向かって『慰安婦』といったらいい」と17日の所属党の代議士会で発言した.

氏は所属党に離党届を出したが、等はこれを受け取らず、除籍処分とするらしい.

先に慰安婦問題に一石を投じた某氏や元知事氏は此の発現に対してどうコメントするのだろう?

だいたい、此の人達、何なの?

くだらない

頭の中が差別感情が固まってダメになっているんだろうね

此の人達に票を入れた人達はどう思ってるんだろう

2013.5.14
慰安婦制度は必要

言葉足らずだったり、色々とホンネを仰る御仁だが、今度は旧日本軍の慰安婦問題に一言.

また、米軍兵士の強姦事件に対しても「合法的な風俗利用を」と米軍再度に提言.

これに某元知事が「軍に買春はつきも」と油を注いだ.

翌日、件の御仁は発言を遠回しに撤回した.舌の根も乾かないうちとは此のこと.

ストレートに謝らないのは彼のオモシロい(良い?)ところだ.

合法的な風俗と云っている訳で、非合法な売買春行為をいった訳ではない.

米兵の性的エネルギーをコントロールすることに本気になって欲しいという意.

フォローした元知事は買春と明言しているが....

そんなに性欲が有り余っているなら基地の外に出るときは一時的に性欲をなくするような薬や性格が優しくなるような薬を服用させるなど方法は他にもありそうだが...

それはそれで人権問題が生じるのだろうか?

また、慰安婦が今必要だと云った訳でもなければ、問題が無いともいってない.

日本軍の行為を正当化しようともしていない.

しかし、慰安婦の利用は他の国の軍隊でもやっていたことで日本だけの問題ではない.

現内閣や自民党の日韓基本条約で問題が解決しているという考え方が元慰安婦の方々を傷つけているし、当時受けた苦痛と大変不幸な過去を背負って生きてきたことに配慮すべきだ.

と巻き返している.

何処の国でもやっている(た)ことなのに日本だけがやったみたいな、他人事を見るようなスタンスをとるのは卑怯だよね.

自分の国だけは過去に遡っても一切クリーンだというところがあったら知りたいね.

全ての国が反省すべき問題だな.







2013.1.21
さっさと死ぬ?死ね?

1度は宰相を務めたことがある「御坊ちゃま」の言葉である.
人は自分の人生、いや死に際に対してそれぞれの思いがある.
件の元首相は「(点滴の)チューブに繋がれて生き長らえるよりさっさと死なせて欲しい」と思っている.それを今の立場で公言することは、その生き方或は死に方を他の人に押し付けようとすることだ.立ち飲み屋で酔っぱらい客が漏らす言葉と比べて重さが全く違う.

その一言で幾人が傷ついたか.



2012.11.6
来年開校予定を一刀両断

新しい文科大臣の行為であるが、あまりにも唐突すぎる.
大学の乱立と、それに伴う質の低下、経営不振は国の規制緩和策が招いた事だ.
それを国の代表である大臣がイカンとして否定するのはどういうことか?

2012.9.28
中国が釣魚島を防衛する???過ちを認めなければ自業自得に....
最近、中国はロシアから空母を購入し、初めて保有する事になった.事もあろうに、その空母で日本に威嚇を仕掛けると軽口を叩いた.

何とかに何とかとは良く言ったものだ.

第一、中国が尖閣諸島を防衛するって、何時から中国は日本に帰属したんだ?

自業自得とは中国が日本を攻撃するという意味か?ばかな!

非論理的な思いつきの愚かしい感情的発現だ.

仕掛けるなら仕掛けてみれば良いさ.

彼方には何ら義は無く、単なる言いがかりなのだから.

何とかにつける何とかは無いとも良く言ったものだ.

2012.9.24
竹島は韓国と共同管理
新党立ち上げた某市長さんが、政権とったらやるというはなし.
二国で共同管理なんてあり得ないでしょう.
よく考えてから声に出しなさいの良い喩えである.

この御仁、少し前に「竹島、北方領土の領有権について国際司法裁判所での法による解決を求めるなら、尖閣についても国際司法裁判所に提訴されるリスクもある。しかし自分の主張に自信があるなら、堂々と法に基づく解決に応じれば良い。出された結果は受けざるを得ない。それが法の支配だ。」などとも宣っている.

現在は、竹島、北方領土ともに他国に実効支配されている訳で、そこに乗り込んでいっても単なる侵略行為と見なされるだけである.事実上、日本の国土ではないが、自分の物だと言い続けるしかないだろう.国際司法裁判所なんて相手国が出てくる訳がない.

一方、尖閣は違う.どう見ても日本である.さっさと、国土交通省、海保、自衛隊などが上陸して何らかの形で使用すればよい.それで、中国や台湾が実力行使してきたらどうするか.日米安保で米国が対抗してもらうしかない.でなければ、日米安保も解消して、憲法変えるしかない.その時は日本の若者にも覚悟してもらうしかないだろう.

所詮戯言か

2012.8.4
西洋人の柔道は獣の喧嘩
度々登場する某都知事のコメント
これで東京にオリンピックを誘致しようというのだから
あきれて物が言えない

何故、東京なのか
東北復興オリンピックとでも言えばまだ頷けるのだが

2012.7.30
三丁目の夕日のような時代を作りたい
現首相が曰わった御言葉

決められる政治、未来への責任、逃げない政治、もう一回やり直そう!、花も嵐も乗り越えて。。。。。
彼が所属する政党のキャッチフレーズだ

笑える

2012.7.20
....
偉そうなことばかり言ってる某首長が、実は不倫していたことが発覚して、単なるエロオヤジに成り下がってしまった。今までのご高説は戯言と受け取られても仕方がない。

やはり偉そうなことをいうからには自分の言動から改めねばならないだろう。

とはいえ、すでに犯した罪は拭えない。

過去の罪を悔い改めてから立候補すべきだったな。

2012.7.12
悔い改めよ!
キリスト教会で聞いたようなセリフだが、ソフトバンクの孫正義氏も「iPhone、iPad、スマートフォン、どれも持っていないという人は、今日から人生を悔い改めていただきたい」と曰わった。
自分は神だと思っているのでしょうか?
iPhoneとiPadは武士の二本差しのようなものだとも仰っている
情報戦争の武器であるというわけだ


きけば、孫氏の会社では両者を全員に支給しているとか
うらやましい
私の職場では仕事に使うパソコンですら自前で購入させられます
それなのに、仕事の連絡メールがひっきりなしにきます
願わくば、孫氏に我が職場の長になっていただきたい

2012.7.6
センセンカクカク
某知事が新しく生まれるパンダの名前をセンセンカクカクにしてみればいいと発言
つまり、中国が尖閣諸島を取りに来ていることに対する皮肉を込めていったわけだが、上野動物園で飼育されているパンダの親は中国から借り受けたもの。まったく礼を失している発言だ。


2012.7.5
交通事故死に比べたら原発事故なんて
子供服ブランドの「ミキハウス」社長は「原発が稼働して今に至る50年間に交通事故で100万人以上の人が亡くなっているのに対して原発でどれだけの人が亡くなりましたか?」と発言。

原発事故より目先の電力と言いたげである

そんなことを言うなら、この五十年間に戦争やテロなどで死んだ人たちの数だってそうです。

感染症で亡くなった人数、癌でなくなった人数、自殺。。。。。

いくらでも比べることはできる。

愚かな

こんなヤツがミキハウスの顔なら孫には絶対着せたくないね

2012.6.11
死にたいなら自分で死ね
6/10に大阪心斎橋で発生した通り魔事件で殺害された御二方には心よりお悔やみを申し上げます.

橋下さんに替わって大阪府知事を受け継いだ松井さんはこの事件の犯人に対して、タイトルのごとくコメントした.

わからんでもないが、知事が公に云うことではないと思う.

大阪府知事が公に自殺を促すような発言をしてはいけない.

犯人は五月末に新潟刑務所を出所したばかりで、自殺願望があったが、自殺できずに犯行に及んだ.捕まって死刑になりたかったという.

ところが、犯行後の犯人には自殺を試みた自傷痕はなく、犯行の際に自分も手を切った傷程度だという.

また、犯人は犯行前は向精神薬物使用の罪で服役していた.

服役前、あるいは出所後の薬物使用の影響で異常行動を起こしたとも考えられる.




2012.6.7
「慰霊の日」にオスプレイ配備の申請.
野田首相は沖縄の「慰霊の日」に来沖して県知事にオスプレイ配備の申請を行う予定だ.
沖縄県民はこれ以上の米軍基地強化に神経質になっている.
彼のやり方はまさに県民感情を逆撫でしようとしている.
常識では考えられない.
まったく礼を欠いた行為と言わざるを得ない.



2012.5.30
ブラックマヨネーズがブラックアウト
生活保護不正受給問題が巷で議論されている最中、ブラックマヨネーズというお笑いタレントがツイッターで生活保護を打ち切られて餓死した方を「食物連鎖の一番下の人」と揶揄して炎上した.
まさに墓穴を掘ってしまった訳だが、今後はお笑い界からブラックアウトしてしまうのだろうか.


2011.12.16
受験でイラついて...
十九歳の予備校男子が便所で強姦に及び、寸でのところで逮捕されたときの言い訳.
これに対して情状酌量の余地があるか否かは甚だ疑問である.

イラついて犯罪を犯し、他人に多大なる被害や迷惑をかけるならイラつく原因となる受験をやめればいいことだ.
そんなになってまで大学に行く必要は全く無いし、大学もそんなひとに来てもらいたくない.
そんなことあたりまえのことだろう.
予備校や高校、親はなにやっていたのか、この辺りにも責任はある.
バカじゃないのかというよりは、バカだ!

中卒だって人気の若手噺家もいる.

学歴に拘らなくとも、人それぞれに生きる道が目の間に開けている.



2011.12.15
入試の面接で試験官が受験生に「なめるな!」
やはり某大学での出来事で、某教官が大学院入試の面接で「なめてんじゃないよ、あんた。そんなんで研究者になれると思ってんの。それじゃ、テクニシャンじゃないか。甘ったれるのもいい加減にしなよ」と受験生を罵倒.

某大はなかなか意気盛んな学校ですな.

結局、受験生は合格したのだが、精神的苦痛で訴えている.
当局は事実無根と言っている.
通常、面接は二〜三名以上の試験管で行うので、別の試験官が証人となるだろう.
これからは警察の取り調べと同じで音声と映像を保存しておいた方が良いのかもしれない.
面接では思想、宗教、生まれについての質問は御法度.読んだ本についてさえ質問しないようにしているのが普通だ.
大学院なので研究者としてのビジョンについて質問したようだが、面接官はそこで意見を述べたりすることはない.
普通あり得ないことだ.
もしあったとしたら、その人は普通の精神ではなかったという事になる.
そのような人に面接官をさせた当局の人選にも問題が有ったことになる.

受験生は相当凹んだらしい.
そのくらいで凹む学生を合格させた当局も当局だ.
研究室に入ったら、もっとコテンパンに凹まされるのだから.

おかしな教官と院生の組合せで行う研究は相当なものだろう.



2011.12.08
福島の農家はオウム信者と同じ
群馬大学の某教授がツイッターで呟いた

以下はその抜粋

「それで、福島農家がサリンをつくったオウム信者と同じか(あるいはそれより悪いか)は、ひとえに福島の放射能汚染の程度見積もりによる。私は見積もった。地図を公開した。私の意見と違うというのなら、自分の見積もりを示
して意見陳述する必要があろう。この論争は学術討論以外のなにものでもない。」

「ひとえに....」以下の文章から何故それ以前のことがいえるのか、理解に苦しむ.

他に「福島の農家が自分を殺そうとしている」という意の書き込みもしている.


2010.11.30

沖縄の民謡にデンサー節というのがあります.

その一節に

「ものいらばちちしみよ。くちのほかから、んじゃすなよ。んじゃちあとから、のみやならん。」

直訳すると、

「慎んで(熟慮して)ものを申しなさい.(軽はずみに)口に出してはいけません.(何故なら、一度)口に出した言葉は飲み込むことは出来ないからです」

というような意味.

デンサー節は子供(次世代)に教訓を伝承する唄です.


しかし、大人の世界には「しょくげん」という言葉もあります.漢字で食言と書きます.意味は前言撤回ですね.

これは繰り返すと信用をなくします.




2011.11.29
犯す前に犯すとは言わない
政府の高官某が記者団の「普天間基地移設の進展」に関する質問に対して、こともあろうに「強姦」に例えて記者団に説明した.

この某、以前にも米軍高官が婦女子暴行事件に対して「犯行に使ったレンタカー代で女が買えたのに」と述べたが、該者も「その通りだ」とコメントしている.

件の犯罪が引き金となり、沖縄の米軍基地反対の姿勢がはっきりと表に現れたのは否定できない.それまで、多くの県民は耐えに耐え、忍びに忍んできたのだ.

失言というより、某の異常性にあきれる.
精神鑑定をしてから人選すべきだったのかもしれない.

このことについて、国会では防衛大臣への非難が色濃くなっている.

沖縄の歴史における米兵による婦少女暴行事件や琉球処分に関する質問で大臣はその事実について殆ど知識を持たないことが露呈した.恥じ入るべき事であり、悲しいことでもある.

後に該者は本件について「やる」という言葉に置き換えて説明している.
つまり、当時は「犯す」という言葉を使っていないようなニュアンスをにおわせている.
これでは沖縄の記者がでっち上げたかのようなハナシになる.
多くの記者が聞いていたであろうし、レコーダーで録音もしていた筈だ.


2011.11.22
学生を叱ると、それはハラスメント
山梨の大学の医学部で、教官が学生(院生)に「ばか、そんな計算ができないのか」「お祓いを受けたら」などと叱った為に、当該学生は精神病に罹り、精神科の治療を受けることになったと大学を訴えた.

大学側はハラスメントを認め、当該教官を減給の懲戒処分とした.

教官は迷惑をかけたと大学に述べたという.

相手は大学院生で立派な大人.例え指導教官からであっても単純な計算もできないことを指摘されプライドを著しく傷つけられたと察する.

人はそれぞれだ.上手く冗談を受け流すことのできる学生も居れば、できないのも居るのは事実だ.叱られてもそれをバネにできるのも居れば、全くダメなのも居る.

能力も様々で、例えば日の出入りの方角すらわからない大学生もいる.

まさに天才バカボンの世界である.

そんな学生が四人に一人は居るのが現状.それでも「バカ」と言ってはいけない.

バカにバカというのがバカなのである.

学校に関わらず、人間同士の関わり合いの中では「常識」という一定の価値観・物差しで判断すると摩擦が生じることが往々にしてある.

なれば、常識の通じない相手とは離れて生活すれば良いのだが、学校や職場の中の教師と生徒、上司と部下、同僚、生徒同士あるいは家族間という中々離れられない関係ではそれが難しい.よって、どちらかが我慢するしかないのが現状だ.普通は常識という尺度を有する側が折れることになる.

一般企業では問題のある職員を配置換えするなどして回避することもできるが、公務員では本人が望まないかぎり配置換えは簡単にはできない.また、学生についても同様に難しい.

2011.10.31
ハラスメント

兵庫県三木市の防災センター課長に叱責され、その後は無視され続けことにより鬱になった職員がパワハラで訴えた.また、同県立大姫路新在家キャンパス(姫路市)の男性職員に殴られた同職員が訴えた.どちらも訴えは認められ、それぞれ懲戒停職一ヶ月の処分.

後者は職員住宅で泥酔して騒いだのを咎めて暴行に及んだらしい.よほど近隣に迷惑がかかり腹に据えかねたのであろうが、殴るというのはまともな人の行為ではない.実力行使より警察を呼ぶべきだった.傷害罪だよ.

前者は難しい問題である.上司が部下を叱る時は余程注意しなければならない.今の世では叱責は委員会のような第三者が行い、改まらなければ処分する方向で行った方が良いかも.上司は叱ることを正当化する客観的な証拠を提出すべきだ.

このケースではどうかしらないが、知り合いの職場では話し合いができない程のオカシイ人もいる.そんな人とはまともなやりとりは到底望めない.もし、その人をまともに叱責したら、逆に言いがかりをつけられて訴えられるはめになるのだ.

2011.10.31
ソウテイガイ
何事かある度に「ソウテイガイ」という言葉を耳にする.
つまり、逃げ口上.
刑務所に放り込まれているホリエモンがよく使っていたような気がする.
そしていまや冒頭のごとくである.

想定外でネット検索すると「バカ、無能」といった言葉が付随してくる.
想定外とは思わぬ事である.何事かについて想定外であったと片付けてしまうのは思っていなかったということ.

何も彼も他人任せの凡人なら何も思っていないだろう.

しかし、責任ある立場の人間は全ての可能性を想定、つまり思っていなくてはいけない.

それなのに、想定外だったというのは「私は無能なバカです」と云っている事とおなじなのだ.

戦争で攻撃されたら、隕石が落ちてきたら、武装テロに襲われる、サイバーテロ攻撃を仕掛けられる、いろいろ考える事はあるだろう.

普段からのほほんとしているから「**」といわれる.

口が裂けても「想定外」という言葉を使ってはいけないのだ.

2011.10.31
取り調べ警部補の一言
女性にメールで強要などを行った事に対する取り調べで、警部補が容疑者に対して「人生めちゃめちゃにする」と暴言を吐いたことにたいして容疑者側から訴えられていた.裁判所は警部補にたいして罰金を言い渡した.
強要罪で裁かれる容疑者に対する判決は11/1に言い渡される予定.

いくら、腹が立っていても飲み込まないと思うつぼだ.

2011.10.26

事故原発の汚染水は飲める

記者会見で内閣府の政務官の発言だ.

それだけ聞くと、「いったい何を言いたいんだか?」と思ってしまう.

現在、甚大で未曾有の事故を起こした福島第一原発では後片付けに追われている.其れを監視・監督するのは日本政府の役目.中でも、原子炉本体と其れに付随する設備の損傷により冷却水の漏出や放出した核物質の処理が問題となっている.冷却水は放射性物質に汚染されており、また液体であるため、漏出と外界への拡散を早急に食い止める必要がある.原子炉外へ漏れ出た冷却水は放射性物質などによる汚染を除去し、低レベル汚染とした後に冷却水として再利用するか、余剰分は安全なレベルまで処理して放流する.

この処理水の安全性をわからせるために政務官は「飲める」と宣言したと推察される.

水道法で色々な基準があると思うので、検査もしていない水に対して「飲める」宣言をするのは軽率である.

同じようなハナシは下水処理場の見学などでも出てくる.

2011.10.31

とうとう件の政務官は記者の要望に応えて処理水を飲んだ.
こんな事をして何の意味があるのか.
ご本人の品格を疑う.

また、これを要求した記者も何だか.....

単なるパフォーマンス

隣で、「いや、アフォーマンスだよ」と呟く御仁がお一人.

少なくとも、このお二人の行為を見聞きして讃える人は居らん.

イヤーな気分になるな.




2011.10.19
馬鹿なヤツ
10/18、平野達男復興担当相(参院岩手選挙区)は福島県二本松市で開かれた参院民主党の研修会で、東日本大震災の津波被害に言及した際に「私の高校の同級生みたいに、逃げなかったばかなやつがいる」と述べた。

巷では色々な言われ方をしているが、平野氏の言った「馬鹿なヤツ」という言葉に引っ掛かるものは感じられない.
たぶん自分も同じような言い方をするだろう.

ただ、大臣が公に発する言葉として適切だったかどうか疑問は残る.

合掌


2011.7.3
「長幼の序」
ある国会議員が某県知事室を訪れた際、主の知事が席を外していた事(後から入ってきた)に怒りをおぼえ恫喝した.

暴力団の親分か?

この件に関しては同席した報道関係者に議員自ら箝口令を敷いたが、漏れ伝わり国民に広く知れ渡ってしまった.

流した会社は終りなんだそうだ.

皆流しているけど、終わらせてみて欲しいね.

後に議員は「長幼の序」という言葉を持ち出し、あたりまえのことのように吐き捨てた.

年配の者は年下の者を慈しみ、後輩は先輩を尊敬するという儒教的考え方.

しかし、此の言葉、何時何処から仕入れてきたのか?
あの場で彼の人の脳みそに既にインプットされていたとは信じ難い.
確かに年齢は10程違うが,このような些細な事に声を荒げるなんて大人げない.

請売り、付け焼き刃だな.

それに、「アイディアを出したところは助けるが、出さないところは助けない」と言い、出したところには「そちらで合意を得ろ」と突っぱね、「こっちも突き放すところは突き放す」と脅す.

博多もんだから言葉が汚いというのもいかがなものか.

博多の人達を愚弄している.

土地の者ではないから詳しくないというのもおかしいだろう.

そのくらい勉強して臨むものではないか?

被災した県の位置関係すら頭に入っていないのではないか?

何しに行ったのか理解できない.

第一、此の人自身が何か「知恵」をお持ちなのか甚だ疑問だ.

復興の気持ちが無いとしか捉えられない.

あくまでも国民の税金を使ってやっている訳で、此の人が個人でやっている事ではない.

品のある会話をして欲しいものです.

どうして現政権の閣僚には問題発言が多いのか、それこそ長の責任大である.

ボールを蹴って「キックオフ」って、稚拙な.

「オウンゴール」だよ.

苦笑ものだ.

前向いて復興にあたるというが,人(被災者)に目を向けてあたって欲しいものです.

そして辞意表明.

そういや、誰かも辞意表明していたな.

礼節のことを言うなら、自ら規範をたださないと.

客を迎え入れるのに主が後から入ってくるのは確かにおかしい.

と思う

これが発端でこんな騒ぎに発展させてしまったことがいけない.


2011.3.14
「天罰が下った」
此の度の東北太平洋岸の人々が被災した地震と津波に対して韓国の宗教家と日本の某知事が吐いた言葉である.

某知事は、先般、所在不明老人が多数見つかったことと、それに乗じた年金不正受給が行われていたことに対して、日本人は我欲になったといい、今回の津波を利用して日本人の心に溜まった我欲というアカを洗い流さなければならない.これは天罰だと明言した.被災者の方々はかわいそうですよとも述べた.

天罰という言葉は不謹慎ではないのかという記者からの問いに対して、被災者には非常に耳障りな言葉に聞こえるかもしれないと述べた.

多分、氏は日本全体が我欲になっており、この津波被害を利用して被災者を日本が一丸となって手助けする事で再び優しい心を取り戻そうといいたいのだろう.

しかし、天罰という言葉を軽々しく当てはめたところが氏らしい.

天罰とは天が悪事に下す罰や報い.被災した事が天罰というなら、地震や津波は自然現象であるから、天は自然という事になる.

しかし、自然には意思などは無いから罰などを下す筈が無い.

したがって、彼の【震災は天罰】という見方・判断は間違っている.

この談話の中で、氏は現在の政治はポピュリズムであると批判しているが、どういった意味合いで此の言葉を用いたのか興味あるところだ.いずれにせよ、今回の地震や津波には全く関係ない.

一方、世界中の人々からイデオロギーや宗教、人種に関係なく励ましの言葉も届いている.さらに、救援の手も差し伸べられている.

世の中捨てたものじゃない.

がんばれ!東北!

くたばれ!ちょめちょめ(隣の人の言葉)





2011.3.8
「沖縄県民はごまかしとゆすりの名人」

この迷言は沖縄総領事も務めた事があるゲビン・メア氏が大学の講義で発した言葉だ.講義録の全文(日本語翻訳)が琉球新報のサイトにある.現在、氏は米国務省日本部長だ.

沖縄の米軍基地問題に対してのコメントだと推察されるが、氏のような立場の人間が公の立場でこのような発言をするのは驚きだ.

おそらく、この言葉の裏にある感情は日米両国の関係者が共通して抱いているのかもしれない.

琉球新報にも同様の事が書かれている.

自分が優位に立つ為なら他人を犠牲にする気持ちは人間の本性だ.

アメリカが良ければ他国はどうでも良く、東京が良ければ他府県を踏み台にしても良い.また、那覇が良ければ北部はどうなっても良いという構図だ.

基地という汚物は沖縄に封じ込めておけば良い.

氏は立場の強い者を代表して本音をぶちまけた訳だ.

ゴーヤもまともに作れないとか怠け者とか沖縄県民を揶揄もした.

また、現在の普天間基地を移転しないで固定しても問題ないと国務長官に進言していたらしい.

驚くべきは、長官がこの進言を了解し、認識を氏と共有したという事だ.

此の人の発言の言葉尻には日本は太平洋戦争で負けてから依然米国に支配されており、米国の軍隊が守ってやっている、日本も含めてアジア人は劣っているという見方が反映されている.このような考え方が米国では趨勢なのだろうか.

非常に残念である.

いずれにせよ、メア氏の件について米政府は即時キャンベル氏を派遣し、キャンベル氏は到着して間もなく個人的に謝罪するとともに報道に誤解があると弁解した.その後、在日米国大使とともに公式に米国側の謝罪を述べ、メア氏の発言には米国政府の政策や沖縄県民に対する敬意も反映されていないと強調した.10日にはメア氏の更迭と後任が決定した事が伝えられた.

また、米国の沖縄総領事が沖縄県知事を訪れて謝罪した.

非常に早いそつがない対応だ.

2011.2.25
先日のニュージーランド地震では多くの方々が被災し、死者・不明者も出ている事から世界中が悲しみ、心配している.

各国からのレスキュー隊も加わって捜索が続けられているので、行方不明者が無事見つかると期待しています.

そんな中でも、他人事で全く関心を示さない人もいれば、ご家族や関係者の気持ちを逆なでするような心ない発言をする人がいる.

さすがに、私の周囲には逆なでするような発言をする人はいませんが、無関心な人は多いです.

こういう人達に限って自分が嫌な目に合ったり、大変な事になるとワザワザ周りの人たちに訴えてまわる傾向があります.

悲しい事です.

政治家の中にも今回の災いを事の例えに使い、ひんしゅくをかっている人がいたそうです.

麻生派の会合で麻生氏本人が「日本人が埋まっているとのうわさがある(この方には噂という認識しかないのか?)中で救出作業を優先すべきだったのに民主党常任幹事会を優先し、党内の一部の人を生き埋めにしようとした」と発言したらしい.

また、石原伸晃氏は農水政務官の辞表提出について「菅内閣の大崩落、山が崩れる予兆ではないか。大きな山が崩れるときは小さな石がころがり落ち大崩落が起こる」と語ったという.(ニュージーランドの地震のことを直接使った訳ではないが、今の此の時に使う喩えじゃない)

政務官は「小さな石」なんですか.大きな山は何でしょうか?あなたはどのくらいの石ですか?という声が聞こえてきそうです.

この御二方の人間性が見えてきますね.


2011.2.17
嘘も方便
〜第二次湾岸戦争(イラク戦争)は嘘の証言から始まった〜


イラクが生物兵器を製造準備しているというイラク内部からの情報を根拠に米国は2003年にイラク攻撃を開始した.

しかし、この情報が真っ赤な嘘であることが判明した.

イラクの科学者ジャナビ氏はフセイン失脚を狙ってイラク政権が生物兵器を搭載した車両を保有しているという偽情報をドイツににもたらした.この情報は氏の上司によって否定されたが、情報は一人歩きして米国にも伝わった.当時の米国務長官パウエル氏は、この偽情報にウラン濃縮、アルカイダ潜伏の情報を加えて国連安保理にイラク攻撃を訴えた.

イラクでは多くの民間人が犠牲になったが、結果的には独裁的な体制から民主化されつつある.

イラクはイスラム教国だが仏教には「嘘も方便」という言葉が有る.シェイクスピアの戯曲に「All's Well That Ends Well; 終わり良ければ全てよし」というのもある.

しかし、嘘つきは泥棒の始まりという言葉も有る.いや、嘘を嘘と知って利用した者は嘘つき以上に悪人かもしれない.


2011.2.16

鳩山氏は昨年5月に普天間の県外移設断念の理由として、「学べば学ぶにつけ、海兵隊のみならず、沖縄の米軍が全て連携しており、その中で抑止力が維持できる」と説明した.

これを聞いたとき、「ええかげんな事を言う人やな」と思った.そんな言い訳誰でも考えるけど、恥ずかしくてよう言わんわ.

そして、本年2月12日、鳩山氏は琉球新報等のインタビューに対して、もともと県外移設には具体策がなかった事を認めた.

しかし、それにもかかわらず選挙では氏をはじめ党全体で海外、県外と言って票をかせいでいた.

結果的に県外移設という話は行き詰まり、移設先は宙に浮いた状態になり、追いつめられた現政権は再び県内移設、辺野古への移設案を持ち出した.

国民に対する決定的な裏切りである.

出来もしない事を言って政権をつかんだ訳である.

たかが沖縄県民百数十万のために苦労する気はない訳だ.

辺野古案に回帰する理由として、氏は「抑止力」という言葉を使い、今回それが「方便」で有る事を自ら認めた.

やっぱりな.

断念するにあたり、政府は米国と交渉したかのようにふるまっていたが、実際は閣僚や官僚とのやりとり以外は何もしていない事も認めた.

あんたたちは!

アメリカでは沿岸警備隊を除き軍隊は四つあり、その一つが海兵隊である.半分海軍に属しているようなところもあるが概ね独立した軍である.

海兵は海軍、陸軍、空軍の要素を有するオールマイティー部隊だ.ヘリ、ジェット、大統領専用機、輸送機、輸送船、戦車、大砲なんでもアリの軍隊である.

他の軍と同様に議会の承認無しに出撃できる.

鳩山氏は海外での米国民救出云々と言っているが、それは一部の仕事.

多くの戦争で決死の重要な戦闘に関わっている誇り高き軍隊でもある.

このような連中に何処かに行けと言っても簡単には納得しないだろう.

ましてや、硫黄島、沖縄島での戦闘では海兵の働きは大きかった.

海兵にしてみれば、沖縄は自分たちのもの.

おそらく、陸空軍と多少離れていても問題ないが、海軍とは有る程度連係プレーが必要かもしれない.しかし、相当離れているよな実際は.

訓練地が離れている事も、どの程度問題なるのかわからないが、普天間基地と北部のキャンプハンセンやキャンプシュワブの間は訓練上重要な距離かも知れない.

鳩山氏は「四軍一緒でないと」と言っているが、陸軍のほとんどは神奈川座間、相模原で、沖縄には読谷にグリーンベレー400弱が居る程度.空軍は在日空軍最大の嘉手納があるが、空軍と海兵は同じ基地を使う事を極めて嫌っている.海軍は横須賀、佐世保、横田で沖縄は勝連のホワイトビーチ(たまに原潜や軍艦を見る)ていどで、那覇の軍港は物置き場になっている.こう考えると、ばらばらになっているし沖縄は空軍と海兵がのさばっている地域と言える.ちなみに在沖米軍の代表者である四軍調整官は海兵隊の軍人である.沖縄ではマジョリティなんだ.

その海兵を他所にやるというのは簡単な事ではない.

アメリカでは海兵に抑止的要素はあまり求められていないようで、鳩山氏の海兵に抑止力がないという見解と一致する.

やはり、大艦隊や潜水艦、イージス艦、大陸間弾道弾、巡航ミサイル、高性能戦闘機や爆撃機とそれらに伴う核兵器で抑止して、いざドンパチ始まったら切り込んでいく殴り込み部隊が海兵でしょう.

もちろん海兵は、東京が占領された時やアジア、ロシアと戦争状態になった時には米国人を救出するような働きもするでしょうが、戦争開始を抑止するような要素は少ない.

口八丁、舌先三寸だなコリャ

2010.12.14

米軍基地負担を甘受せよ

民主党の仙谷官房長官は12/13の記者会見で日本国民の安全の為には沖縄の人々は米軍基地負担を甘受するべきであるという意味の発言をした.

甘受という言葉は甘んじて受け入れるということで、本来は快く受け入れる(嫌な事でも)という意味.

日米安保つまり日本の安全の為に沖縄は快く犠牲になれと言っていることになる.


此の人の腹の底が見えたな.






秋篠宮夫妻に「ヤジ」



偉〜い政治家の先生が公の場で発したキツーイ二言三言.

明治23年から連綿と続けられてきた日本の国会は120年目を迎えるという.それを記念して29日に催された式典で起きた恥ずべき事.

120年目にしてつけられた国会の汚点だ.

白地に赤い丸の日の丸に黒いシミが一点ついてしまった感じ.

式典会場に入場される天皇皇后を秋篠宮夫妻が起立して待っている時、民主党のベテラン議員某が「早く座れ!」「こっちも座れないじゃないか!」と野次ったのだ.

常識的に考えて、老いた両親を子供が立って迎え、親を先に座らせるのが当たり前の行為だ.

ましてや皇室である.

健康で立てる人なら誰でも立って迎えるだろう.

議員失格というより人間失格だ.

さて、このニュースであるが、産経が30日にいち早く公表した.他紙は12月に入ってからである.

そして、問題の民主党ベテラン国会議員某が誰であるかは特定されているが、まともなメディアでは名前は明らかにされていない.

ネット上で検索すれば名前は直ぐに出てくる.

この某は問題のヤジは宮様に直接言ったものではないと苦し紛れの弁明をしている.

まさに食言もできない状況である.

もともと、私生活においても色々と賑わしてくれる人であるから、ここでけじめをおつけになった方がいいのかもしれない.

某の名前は公表されていなかったが、12/1付けで産経が中井洽(ひろし)議員であると明らかにした.

当該者の議員歴は長く、その間に防災担当特命大臣、公安委員長、法務大臣、衆議院予算委員長などの要職を歴任した.一方、週刊新潮に女性問題(銀座ホステスとの路上キス事件)を暴露されたこともある.父親は元社会党議員で1953年から1972年まで衆議院議員に三重一区から6回も当選している.また、本人は衆議院議員を11期も務める大ベテラン.




2010.11.18


自衛隊は「暴力装置」



これも偉〜い政治家の先生が仰った言葉.

暴力装置ですか.

人間を装置と見立てたそのココロは?

ととのいませんか?


2010/10/20

尖閣諸島問題を男女問題に喩えるなら



台湾の李登輝元総統(=大統領、1988-2000)が游錫堃(ゆうしゃくこん)元行政院長(=首相、2002-05)との会談で「今の尖閣諸島問題を長引かせて現地漁民の悩みを増やすのは良くない」、「いくら女性がきれいだからといって、その人を自分の妻であると言う人が何処に居るでしょうか」、「尖閣諸島は歴史的に見て、日本の領土であることは明白である」などと語った.

しかし、台湾の外交部(外務省)はあくまで尖閣諸島が台湾固有の領土であり、台湾の船舶が尖閣諸島海域で操業することは台湾の主権管轄にかかわることであると主張した.

流石大人、上手いこと言う
長いこと放っておいた男にも罪はあるが
他人の妻を執拗に欲しがる男は大人げない

これってスケベ親父が立ち飲み屋で喋っているセクハラ談義?とも受け取れるが

尖閣諸島の領有のことに関する話はあちらこちらで泡の様に出てくるが、散発的流行を起こす感染症のようなもので、いつの間にか誰も言わなくなるのか、はたまたパンデミーのように暴れ狂った流行になるのか些か心配である.

李登輝氏の発言は中国や台湾の人々の神経を逆撫ですることは必至で、少し言葉が過ぎたのではないか.いずれにせよ、日本の人々には何だかスッキリ安心させる話でもある.

しかし、李登輝氏は日本の領有以外に、昔は台湾漁民は日本から許されて尖閣諸島周辺海域で操業していたことも言っている.つまり、晴れて日本の領有が国際的に認められた時には、その問題も浮上してくる.1997年に締結された日中漁業協定で同諸島周辺水域は暫定措置水域として日本と中国の漁業活動が認められている.したがって台湾の漁民は操業できない.






2010/10/20

中国はヒステリックになっている/中国のやり方からナチスの生存圏を思い起こす



現外相が尖閣諸島への中国の反応をさしてヒステリックとコメントした.また、自民党の安倍晋三氏が米国での講演で中国が国力をもって国境や排他的経済水域を拡大するやり方をさして「かつてのドイツ(ナチス)の生存圏という考え方」を思い起こす人が居るかもしれないと示唆した.

軽々しく言う言葉ではないね




2010/09/21

中国はやくざと同じ、あんな不愉快な国には行かない

去る2010.09.07午前、日本の領海である尖閣諸島沖で操業していた中国漁船を海上保安庁が発見.付近の海域をパトロール中の巡視船「みずき」が当該船に停船を勧告する.当該船は勧告に応じず、巡視船に衝突しながら逃走を図った.結局、当該船は保安庁により停船させられ、船長は公務執行妨害で逮捕されたが、聴取を終えた船員はチャーター機で帰国、船舶も中国に返還された.

この事件に関して中国は強く反応し、多方面で大きな影響が生じている.

一連の中国の反応に対して、東京都知事は表題のような発言に及んだ.

相変わらずですな.

立ち飲み屋で酔っぱらいが言ってるのと訳が違う.



2010/5/7

民主党は武士の面目を自らつぶしている

民主党本部で開かれた「女性議員ネットワーク」という会議で党の国対委員長・山岡賢次氏が「普天間問題、政治とカネの問題は国民の生活に直接影響しない」「地方に行くと普天間は雲の上の話で、こども手当は自分達の生活の話と云う思いがある」などと述べた.

確かに、米軍基地を抱える地域では命や生活に直接かかわる大問題であるが、よそでは他人事と捉えられているのが現状.

しかし、何故米軍が日本国内にのさばっているのかをよく考えなくてはいけない.今がそれを認識する良い機会だと思う.米軍基地が自分のところに来るという話が持ち上がると、途端に猛反発するのはどうなのか.沖縄にあるうちは知らぬ存ぜぬ.卑怯者ではないか.

そういう事を全国民に向って言うべきだった.


なんとか手当なんて所詮バラマキなので、どの党もできる.

基地移転問題の方が遥かに難しい.

それが全くできなかったのだ.

選挙の際に「普天間基地は国外、最低でも県外に移転させる」といって大勝した後はトーンダウンしてしまった.

所詮は選挙で勝つ為の方便だったわけだ.

「あれは自分が行った事であって、党の方針ではなかった.よく調べると基地が沖縄にある事が重要だと良くわかった」なんていう言い訳は子供じみていないか?党のトップが言うことじゃない.

自らを偽善者で、嘘つきで、情けない存在意義のない稚拙な政治家気取りの輩の集まりである事をアッサリと認めたと思われても仕方ない.

それに騙されて「清き」一票を投じてしまった国民一人一人も反省せねばなるまい.



2010/3/22

敗因は監督にあり

第82回選抜高校野球大会の1回戦で和歌山の向陽高校に1-2で敗れた開星高校(島根)の監督が試合後のインタビューで「21世紀枠に負けたのは末代までの恥」「腹を切りたい」「死にたい」などと発言した.

21世紀枠に負けたことはそんなに恥ずべきことなのでしょうか?

死ぬとか腹を切るとか物騒なことを仰っているが、其のくらい負けて申し訳ないという気持ちが言葉にあらわれたのでしょう.

試合に拘らず勝負に拘った発言.

試合が終われば勝った相手チームを讃え、選手やスタッフをねぎらい褒め、お世話になった方々、応援してくれた生徒達に感謝するのがオトナじゃないのでしょうか.

2010/03/01

若気の至り?

仙谷由人大臣がラジオ番組で喋った学生時代のエピソードが波紋を呼んだ.

薬局の店先に置いてあるカエルの宣伝キャラクターを盗んで部屋に飾っていたということを告白したらしい.

立場的に言わなくていいことでしょう.

酒の席で身内に喋るかのごとく、公の場で何でもペラペラ喋るのは現代政治家気質?

このセンセイに一票入れた人の気持ちはどうなるの?

子供たちが、この話聴いて、「ああ許されるんだ、大臣になる人は、東大生は....」などと思うかもしれない.

昔、沖縄の有名民謡歌手が一日警察署長をした際に「子供の時の自転車泥棒」を自慢げに話したという逸話があるが、大臣はマズいでしょう.


2009/01/25

日本国民は冷静な判断能力が無い?

小沢さんの件に関してBS11で亀井さんが述べたコメント.

『国民がマスコミに影響されて、小沢さんの話に耳を貸さないと』怒っているらしいです.

だけど、小沢さんがちゃんと話さないのが原因でしょう.

冷静な判断能力が無いとおっしゃいますが、民主党が圧勝したのは有権者の判断が間違っていたから?


2009/12/03
おもいやり

阿久根市長は度々話題に上がる人である.こんどもまた、一石を投じてくれた.
此の御仁、ご自分のブログから大変な波紋を投げ掛けてきた.

以下、氏のブログ「さるさる日記ー市民至上主義」11/08付けの「医師不足の原因は医師会」より抜粋.

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 勤務医師不足を解消する為に勤務医の給料を現在の1500万円程度から開業医(2500万円程度)に近づけるべきなどとの議論が出てきている。
しかしこんな事では問題は解決しない。医者業界の金持ちが増えるだけのこと。

医者を大量生産してしまえば問題は解決する。全ての医者に最高度の技術を求める必要はない。できてもいない。例えば昔、出産は産婆の仕事。高度医療のおかげで以前は自然に淘汰された機能障害を持ったのを生き残らせている。結果 擁護施設に行く子供が増えてしまった。
「生まれる事は喜びで、死は忌むべき事」というのは間違いだ。個人的な欲でデタラメをするのはもっての外だが、センチメンタリズムで社会を作る責任を果たすことはできない。
社会は志を掲げ、意志を持って悲しみを引き受けなければならない。未来を作るために。

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

マスコミや団体は

「高度医療のおかげで以前は自然に淘汰された機能障害を持ったのを生き残らせている。結果 擁護施設に行く子供が増えてしまった。
「生まれる事は喜びで、死は忌むべき事」というのは間違いだ。個人的な欲でデタラメをするのはもっての外だが、センチメンタリズムで社会を作る責任を果たすことはできない。
社会は志を掲げ、意志を持って悲しみを引き受けなければならない。未来を作るために。」

のところに反応してしまった.

私が読んでも、イヤになるね.

ブログ(?)のサブタイトルが「市民至上主義」となっているのですが、どうなんだろう?

2008/11/27
おもいやり

 むかし、沖縄には「ゆいまーる」という考え方があり、困っている人は皆で力を出し合って助けていた.もし、誰かが何かの作業をしているのを見かけて、特に用事がなければ手伝う「かしぇー」(加勢)は小さな子供にまで浸透していて、誰もが自然に行っていたという.しかし、残念な事に薄れつつあるのが現状である.仲間内ではまだまだ残っているけど.

 さて、いつもいつも色んな事を言って国民を驚かせてくれる麻生さんであるが、またもやポロリ発言をした.麻生さんは20日の経済財政諮問会議で、「何もしない人の医療費を何故自分が負担しなければならないのか」 という意の話しをした.

 病気は色々な要因で起こるが、麻生さんは運動や食事等で適切な健康管理をしないで病気になった患者さんの医療費の事を云いたかったと推察する。そうであれば言葉足らずである.多くの患者さんが心を痛めただろう.

 とりあえず、麻生さんは謝罪し撤回したが、一言いう前に考えて欲しいですね.「健康管理、予防医療にも予算を回して医療費を削減しよう」といえばよかった。


2008/11/20
またもやポロリ

 11/20付けの読売オンラインニュースによれば、私立幼稚園全国PTA大会の挨拶で麻生首相が「(先生方は)子供より、親で苦労している」旨の発言をした.

まあ、教育現場では良く聞く話しではあるが、先生方のみならず保護者が大勢集まる場での発言なら言い方を変えなきゃならないでしょうね.

これもご愛嬌か?

 もう一つ、やはり麻生首相の発言であるが、日経ネットのニュースによれば、11/19に首相官邸で開催された全国知事会議で麻生首相は「(医師には)価値観が(一般人と)大きくかけ離れて、社会的常識が欠落した人が多い」という意の発言をした.

 うーん、そうなんですかねえ.具体的に聞いてみたいですね.少なくとも、私の知っている人たちはそうではないけど.首相の知っている親たちや医師はそうなんだ.気の毒ですねえ.



2008/11/12
他人の不幸は蜜の味

 NHKのニュースによれば、さる11/11に開催された近畿ブロック知事会議で、井戸兵庫県知事が「関東で震災が起きれば、(一極集中している)東京がダメージを受け、(近畿圏の)チャンスになる.これを生かす為の準備をするべきである」という意の発言をした.
 東京がダメージを受けるのはわかるが、チャンスというのは徳の無い言い方.むしろ、近畿圏は関東への援助体制を確立すると共に、東京のダメージの影響を受けないような工夫と、関東のダメージをカバーして日本が正常に機能出来るようなバックアップの準備もすべきといって欲しかった.

 なお、井土知事は11/13の記者会見で今回の発言について公式に謝罪し、撤回した.



2008/9/28
麻生内閣に翳り?中山成彬国土交通大臣のクチ
 宮崎の人たちに選ばれた中山議員であるが、麻生内閣の国土交通相に選任された後に、度重なる問題発言をして失脚した.詳細はニュースサイトを参照の事.

2008/9/16
麻生氏自民党総裁レース中にウッカリ本音?
 麻生氏といえば、自民党総裁選の最有力候補であるがが、9月14日の名古屋駅前で行った街頭演説では、まさかというような発言をされている.同氏は、さる8月28、29日の岡崎市における記録的集中豪雨を「岡崎市だったから良かった」と発言した.
同集中豪雨では、お二人の方がお亡くなりになり、家屋等への被害も甚大であったにもかかわらずだ.

 つい、ポロリと「だったから良かった」と仰ったのだと推察されるが、「良かった」は余計だった.口から出たものは戻す事が出来ないが、ただひたすら謝るしかないだろう.

 普通の人なら「岡崎市の集中豪雨は酷かった、亡くなられた方には心からご冥福を御祈りし、被害に遭われた方には御見舞い申し上げます」「名古屋市で同規模の集中豪雨が起これば、さらに被害は大きかっただろう」「だから治水は大事」と考えるはず.

残念!


2008/8/10
農林水産大臣、またもや失言

NHKの番組で太田農林水産相は中国の農薬汚染冷凍ギョウザ事件に対するコメントで、「日本は安全」だが「国民がやかましい」ので「徹底する」旨の発言をした.

此の事件を招いたのは自分たちの責任であるということを棚に上げて、言うに事を欠いて被害者の国民がうるさいから徹底するとは何事か.農林水産省の目が如何に消費者に向いていないかが如実に現れている.

「日本は安全」というが、産地偽装、使い回し、賞味期限偽装等々、健康への実害が無かったとしても一歩間違うと何かが起きたかもしれない局面はあった.「国民(消費者)がうるさく」いわなくても役所がしっかりしていれば未然に防げること.

食は生存の基幹を支える柱の一つ.それを安全、安定、安価に確保するのが農林水産省の役目であることを忘れてはいけない.

また、同大臣は「中国」にたいして、「都合の悪いことは隠して、消費者のことを考えない国」という内容で評したが、事の真相がはっきりしてから言うべきであろう.

失言について同大臣は「他意は無い」とコメントした.



2008/8/4
 自民党の麻生太郎氏は国会内で江田五月参院議長と幹事長就任の挨拶をした際に、民主党をナチスに例えて話したという.
?????
これに対して民主党小沢代表は「民主党はナチスと異なり、バラバラで民主的な党である」と反論した.
麻生幹事長は自身の失言について「参院で議論が行われないとどうなるか。昔のドイツの歴史があるので審議は大切である」という意味のコメントをしている.




7/11
 アメリカ合衆国の公民権運動指導者ジェシー・ジャクソン氏はテレビ番組出演中に、大統領選で民主党から指名されるオバマ上院議員の局所を切り落としたいと小声で発言した、しかしマイクがその発言を拾ってしまい、氏の本音は全国に放送されてしまった.

 公民権運動の頂点に居る人の言葉とは思えないが、それが本心・本音であることは消し去ることが出来ない.氏はメディアや集会を利用して謝罪しようと試みているが、覆水本に帰らずで、ささやいた一言で一生消えないラベルを自ら貼ってしまうことになった.

 まるで、吉兆の「ささやき女将」みたいな話しであるが、内容は猟奇的でおぞましい.氏はキング牧師と一緒に公民権運動を戦ったヒーロー的存在であると理解するが、最近は氏がキリスト教の牧師であることを疑わせるようなの言動が目立つ.とうとう這い上がれない墓穴を掘って落ち込んでしまったようである.

 また、氏は過去に大統領候補指名を目指したこともあったようだが、国民は間違った判断をしなくてよかったのかもしれない.
引用記事

  

6/25
 札幌市立北九条小学校の20代男子教諭が騒いだ児童45名を体罰として1時間廊下に立たせ、「死ぬ気でがんばると」発言した児童に対し、同教諭は「先生が殺したら殺人犯になるから、その時は自分で死ね」といった.参考記事はここ.そして、この問題教員に対して教育委員が下したのは免職ではなく、減給一ヶ月の懲戒処分である.



 尊敬する先生が放った「自分で死ね」という言葉の矢で子供心は相当痛手を受けたでしょうね.一ヶ月の減給で許されるんだから、甘くて安いね、日本の初等教育は.

 教えて諭すから「教諭」であって、自分の感情に任せて怒って体罰を加え、たとえ言葉であっても心に残る深い傷を負わせるのはいかがなものでしょうか?一時間後、翌日、一週間後でも同じ言動をとれたか自問すべきでしょう.先生の一分が何かを問われていると言ったら大げさか?

朝日新聞は法務大臣に対して「死神」と表現したコラムを掲載した.

 たちが悪いね.当然、法相側は遺憾の意を表した訳であるが、朝日新聞側も誹謗中傷の意図は無かったとコメントしている.

 問題の同紙コラム「素粒子」の全文を読んでみると、鳩山法相が就任してから死刑執行が13件に及んだが、当該コラムでは執行数に対して「新記録達成」、同法相を「永世死刑執行人」あるいは「「死に神」とあらわした.

 後藤田前法相が93年に中断していた刑の執行を現法相が再開して合計13件に及んだことを風刺したかったのだろうが、言葉の使い方は難しいだけでは済まされない.

 なお、同紙コラム「素粒子」は読者からの投稿ではなく、同紙論説委員が執筆している.歴としたプロのジャーナリストが書いているというから解せない.

 当該論説委員、今でもこの自身の文を子供達にみせて、これが俺が書いた改心の一分(一文)だと「胸を張って」いえるのでしょうか?

 なお、鳩山氏は亀井静香氏からも「人の命を軽んじるようなものが法相に就任した。(略)法相の資格も無ければ人間の資格もない」と厳しく批判されている.公の場で亀井氏程の人物が法務大臣に対して「人間の資格が無い」という言い方をするのもどうかと思う.

 どちらも軽々しく言っている訳ではないと信じているが、咀嚼してから発現してみると、もっと良い言い表し方があったのでは?

 一方の鳩山氏も過去に何度か問題発言をして世間を騒がせた経緯がある.例えば、今の死刑執行のやり方を「ベルトコンベア」、その順番を「乱数表」といってみたり、自分の友人が「アルカイダの友人である」ことを自慢げに話し、国会で田中角栄の私設秘書時代に「CIAと関係があった」ことをにおわせたりもしている.また、死刑執行には「斎戒沐浴」してサインしたとも発言しているが、上記発言からして「斎戒沐浴」という言葉を氏が理解されているのか・・・・・いささか困惑させられる.



5/15
 CNNの報道によれば、テネシー州のナッシュビル緊急通信センターのオペレーターが同センターの職員として許されない言動を行ったとして解雇された.

 同オペレーターは訓練中であったが、緊急電話を受けた際に「本当は、あなたに何が起ころうと、どうでもいいんだけど」とつぶやいていたことが通話記録から発覚し、解雇されるに至った.


5/12

報道記事によれば、

お笑いタレントの「松本人志」と放送作家の「高須光聖」は

5/11未明にラジオ番組で

自殺者に対して問題のある発言をした.

松本らの会話の中で、

松本は「まあ、ある意味ね。ちょうどええ時期に、そんなアホが死んだら別に俺はええねんけど」と発言した.

そして、高須は「ええこと言ったね、松本さん」と褒め、

それに対して松本は「ほんとに間違ってないわ、俺らはね」と答えた.

松本の話は日本語としても稚拙で難解である.

そのまま受け取ると、今は自殺が多発する時期としては「ちょうどいい時期」で、自殺者達は「アホ」である.また、自殺しても松本にとって関係ないことであるということか?

練炭による一酸化炭素自殺や硫化水素自殺は連鎖的に多発しており、大きな社会問題の一つである.

自殺は愚かな行為であるが、自殺者は愚か者ではない.ラジオ番組で自殺者と直接関係ない人が頭から一言で自殺者を「アホ」と評するのはどうかと思う.

この現象に対して「俺はええねんけど」と無関心でいられる人が世の中に多数いるということも問題である.

お笑いタレントは聴衆を愉快な気持ちにさせる役目があるが、松本の会話からは何ら愉快な気持ちがわいてこない.

加えて、松本らの会話の中で、自殺報道を自殺連鎖を助長していると批判しているが、彼らの会話もまた、ラジオというマスコミにケーションの中で自殺連鎖の現象を食い物にしているといえなくもない.


5/1
サッカーのJ1リーグ試合中ピッチ主審が選手に面と向かって暴言を吐いたことが問題になっている.

試合は4/29の東京−大分戦で、場所は味スタ.

暴言を吐いたとされる主審は1972年生まれで国際主審の資格を持ち、J1の主審を90試合以上勤めた経歴がある.

試合中、東京のFW選手のファールに抗議した大分のDF選手に「うるさい! お前は黙ってプレーしておけ。死ね!」と暴言を吐いた.

これが事実だとしたら大変なことです.

悲しい話です.

審判の選手に対する見方が、これでは困ります.

サッカーは子供を含む幅広い年齢層で楽しまれているスポーツ.

子供に対する影響は大きい.

特に、ジャッジを下す審判には冷静、沈着、的確、紳士的かつ迅速な言動が求められます.

4/30
光市殺人事件に対する差し戻し控訴審の判決に対する青山学院大学教官の意見が問題になっている.残念ながら、意見を発表した教官自身のブログの閲覧には制限がかかっており、問題の記述を直に読むことは出来ないが、報道によれば、ブログ全体にわたって相当な毒が感じられるようだ.

青山学院大学の教育方針として、このような発言をする教官を大学人として認めるのか、認めないならば、そのような教官を選任した大学当局の責任はどうとるのか、今後の大学当局の対応に注目したい.

当該ブログ内容の抜粋


4/18
電子掲示板やブログにコメントするとIPアドレスが残ります.あの数字をドットで区切ったヤツです.

あれは便利なも
2020.03.31 Tuesday

スポンサーサイト


06:45 | - | - | -

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

トラックバック機能は終了しました。

トラックバック

▲top