元仮設ウイルス学研究室

ようこそ、シマナイチャーのホームページへ
2019.4をもちまして大学を退官いたしました
大学のサーバーにホームページを移設しました
一部専門的内容を含みますが、日常の一般的内容にシフトしています

<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 日米ともにプールが汚い | TOP | あくまでもドコモはiPhoneを拒否 >>

2012.06.12 Tuesday

新しいアップル

2012.6のアップル発表会WWDC2012が開催され、新しい変更点や今後の流れが紹介された.

パソコンとしては

予想通り、MBPとMBAが共に新CPUに変わった


予想通り、MBPは17インチモデルが無くなり、13と15インチモデルだけになった.が、予想に反してデザインがそのまま.

CPUは13インチモデルでi5かi7のデュアルコア.
15インチモデルではi7のクアッドコアとなっている.
メモリは4もしくは8GB.
ストレージは機種によって異なるが、0.5-1TBまでのHDDか128-512GBまでのSSDが選べる.
入出力端子は変更無し.
サイズ、重さ変更無し.

加えて、MBPは予想されていた新デザインモデルが投入された.
光学ドライブを省いた薄型軽量モデルだ.
つまり、旧デザインと軽薄デザインの二枚舌、いや二枚看板で行くらしい、MBPは....


今回は15インチモデルのみの投入となったが、厚みが1.8cmで重さが2キロ強で、旧デザインの13インチモデルと同等だ.ということは、将来リリースされるであろう軽薄13インチMBPは1.5キロ位か?

CPUはi7のクアッドコアのみ.
ストレージは256-768GBまでのSSD.
入出力端子はサンダーボルトx2、USBx2、HDMI、カードスロット、電源(新形状)が各1
ファイヤーワイヤーとイーサネットが省かれた.
一番の変更点はディスプレイでレチーナに変わった
製造元はLGらしい。

一方、MBAは外観は変更なしで、CPUが新i5もしくは新i7のデュアルコアで、オプションで2GHzの新i7に変更可.
ストレージはオプションで最大512GBまでののSSDにイクスパンド.
メモリは4か8GBを選択可.
サイズ、重量ともに変更無し.
電池持続時間は11インチモデルが5、13インチが7時間まで.
端子類も変更ないが、電源が新形状で旧アダプタは使用不可.(アダプタで使用可)

ノートブックPCはざっと見渡すと、今後は光学ドライブ付きのMBPが無くなり、13インチの軽薄MBPが追加されるのかと思われた.

さらに将来はMBAにもレチーナディスプレイが採用されると思われる.

ノートパソコンに対してディスクトップは新モデルはオアズケとなった.

iMacは昨年の5月に新モデルが出て400日以上音沙汰無し.今秋にでもドカンと出るかな.

Mac miniもしかり.

あまり関係ないけど、Mac Proは若干の変更点があったとかなかったとか.来年辺り大きく変わるか?


結局、希望通りの改新ではなかったが、MBAのストレージとメモリのマックスが使えるところまで拡大されたので、

MBP11インチモデルに、2GHzの新i7、512のSSDと8ギガのメモリを奢って、ディスクトップにディスプレイとワイアレスキーボードとマウスで妥協するか?

秋にはソコソコの新iMacを自宅に入れる.



2019.10.17 Thursday

スポンサーサイト


16:16 | - | - | -

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://dengue-4.jugem.jp/trackback/563

トラックバック

-
管理者の承認待ちトラックバックです。
(- 2012/06/23 1:35 AM)

▲top