元仮設ウイルス学研究室

ようこそ、シマナイチャーのホームページへ
2019.4をもちまして大学を退官いたしました
大学のサーバーにホームページを移設しました
一部専門的内容を含みますが、日常の一般的内容にシフトしています

<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< なんちゃって研究者 | TOP | 辺野古移設は県民の総意なのか? >>

2012.10.29 Monday

DVDやCDは無くなる運命

最近のアップルパソコンには光学(DVD/CD)ドライブが省かれている.

所有のMacBookAirにも光学ドライブがなく、購入後は些か戸惑った.

映画や音楽ではDVDやCDという媒体で販売・レンタルされているのが現状である.

ドライブがなければ、視聴が不可能になるのかというと必ずしもそうではない.

インターネットからダウンロードする手段が浸透しつつある.

つい最近までは、大きな映像ファイルをネットから取り込むには時間がかかったが、職場のみならず過程でも高速通信手段が普及して、短時間でダウンロードできるようになりつつある.

しかし、映画などはいまだにレンタルショップからDVDなどの媒体によって視聴されているのが趨勢ではなかろうか.

音楽もネットから全てが入手できる訳ではなく、レンタルとなればCDが必要である.

このような時期に光学ドライブを廃してしまうのは早過ぎたのではなかろうか.

本体になくても、他のPCの光学ドライブをWiFiで使う事が出来るとメーカーはいうのだが、音楽CDでは制限がかかっているために認識しない.

結局、外付けドライブを購入するはめになった.

メーカーはユーザーは皆黙って使っているから問題無しといっているが、果たしてそうなのか?

少なくとも自分は不便を感じている.

確かに、将来はネット配信、USBメモリなどの媒体等々による販売になっていくのだろうが、やはり今の時期はまだ早過ぎたといえる.

2019.07.15 Monday

スポンサーサイト


08:05 | - | - | -

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://dengue-4.jugem.jp/trackback/592

トラックバック

▲top