元仮設ウイルス学研究室

ようこそ、シマナイチャーのホームページへ
2019.4をもちまして大学を退官いたしました
大学のサーバーにホームページを移設しました
一部専門的内容を含みますが、日常の一般的内容にシフトしています

<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< マグネシウム電池は進歩のブレークスルーとなるか? | TOP | 最近の電気保温ポットは優れもの >>

2013.03.07 Thursday

今度は本物?

どうでもいいけど、ドコモが他の会社に負けそうになっている.

一つの要因はドコモがiPhoneの販売を頑に拒み続けている所為だ.

今やスマートフォン全盛期に突入しており、その中でもiPhoneの人気は絶大だ.

買い替えのためにドコモから他社に客が流出しているのだ.

ドコモがiPhoneを取り扱うという噂は幾度も流れるが、其の都度ドコモは否定してきた.

また、最近同じような噂が出てきたが、今度は本物の情報だろうか?

何度でも云うが、どうでもいいことである.


本当にどうでもいいことだけど、やはり準備は着々と進んでいる.

Apple製のLTE/W-CDMA/GSM端末「A1429」が2012年11月19日付け、LTE/W-CDMA/GSM端末「A1460」が2012年12月10日付け、LTE/W-CDMA/GSM端末「A1455」が2012年12月11日付けでDSPRを再通過した。

ということが報じられているからだ.

株式会社ディーエスピーリサーチというところが関連機器の認証を行っているらしいのだが、此処でアップル社のスマホやタブレットもドコモの電波に適合していることが認められたと云うことだ.

ただ、これは使えるよと云うことであって、ドコモが採用するか否かは別問題.

アップルだってドコモの電波に乗る弾を持っていないことには交渉できないでしょうから.

万が一、ドコモでアップル製品が解禁されれば、更に売れ行きがブレイクすることは必至だ.一方で、他社製品に影響があることも否めない.


2019.07.15 Monday

スポンサーサイト


20:00 | - | - | -

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://dengue-4.jugem.jp/trackback/621

トラックバック

▲top