元仮設ウイルス学研究室

ようこそ、シマナイチャーのホームページへ
2019.4をもちまして大学を退官いたしました
大学のサーバーにホームページを移設しました
一部専門的内容を含みますが、日常の一般的内容にシフトしています

<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 泡盛の古酒化に近道は無い | TOP | 芋焼酎が売れるわけだ >>

2014.06.02 Monday

さて、あたらしいマックは出るのか?

答えは間もなく出るが、予想は「ノー」だ.

明日からのアップルWWDC2014で、何か新しい事が発表される事は確かだろうが、新しいハードが出る望みは薄い.

ソフト、特にOSの更新はあるだろう.

iOS8やOSX10.10などだ.

しかし、パソコンの心臓部であるCPUの最新チップ「Haswell」の最終型「Broadwell」が出るのは今年の後半まで待たねばならない.

もしあるとすれば、iMacの値段が下がりだしている事から推察して廉価版が出るかもしれない.

また、Mac miniが更新されてから久しい事を考えるなら、Mac miniが新しくなる事は否定できない.

一番考えやすいのは主力商品のモバイル系、iPad, iPhone等であろう.

iPhoneはそろそろ防水になって欲しいね.

何れにしろ間もなくわかる事である.

2019.07.15 Monday

スポンサーサイト


08:16 | - | - | -

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://dengue-4.jugem.jp/trackback/695

トラックバック

▲top