元仮設ウイルス学研究室

ようこそ、シマナイチャーのホームページへ
2019.4をもちまして大学を退官いたしました
大学のサーバーにホームページを移設しました
一部専門的内容を含みますが、日常の一般的内容にシフトしています

<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< ダウンサイジングが進むMacBook Air | TOP | まともじゃない >>

2015.02.05 Thursday

三度目の正直なるかペンタックス

JUGEMテーマ:デジタルカメラ

ペンタックス(リコー)のフルサイズ一眼レフの開発販売の噂話については彼方此方で取り沙汰され、その度にファンの胸を痛めてきた.

今回もまた、その噂が浮かび上がってきた.メーカーからの情報ではないので半信半疑であるが、かなり信用あるサイトからの情報である.
詳しくは下記のサイトで
http://www.dpreview.com/articles/3071796575/ricoh-announces-development-of-long-awaited-full-frame-pentax-dslr

2015年のうちに販売されるようです.

さらに詳細はカメラショーの CP+ 2015 @パシフィコ横浜 2/12~15にて

メーカーのホームページでも同様の情報が公開されております
http://news.ricoh-imaging.co.jp/rim_info/2015/20150205_006518.html
製品の外観
Kマウント採用
フルサイズセンサー搭載
クロップ機能により現行DAレンズ(APS-C用)の使用が可能
2015年中の販売を目指す

他に新しいレンズが二本発表されている
HD PENTAX-D FA★ 70-200mm F2.8
HD PENTAX-D FA 150-450mmF4.5-5.6
両者ともフルフレーム対応で防塵防滴構造

これは、ほぼ間違いなく出ると考えていいのではないでしょうか
外観イメージからかなり大きなペンタプリズムが使われているようなので、視野率100%、ファインダー倍率1倍?まさかね

0.7〜0.8倍

当然、ボディ内手振れ補正でしょう

ISO感度どこまでいくか

ノイズとダイナミックレンジ

オートフォーカス精度と速度

レンズごとの補正は出来るでしょうね

既存のフルサイズ機の何処ら辺りと競合させるか

他社製品にはないペンタックスフルサイズの特徴は?

12日になればある程度明かされるでしょうね

楽しみだ

2020.03.31 Tuesday

スポンサーサイト


10:00 | - | - | -

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

トラックバック機能は終了しました。

トラックバック

▲top