元仮設ウイルス学研究室

ようこそ、シマナイチャーのホームページへ
2019.4をもちまして大学を退官いたしました
大学のサーバーにホームページを移設しました
一部専門的内容を含みますが、日常の一般的内容にシフトしています

<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 炭酸ガスと水からエタノール | TOP | そろそろ車の買い替えを考えないと >>

2016.11.02 Wednesday

日本は追いつけるか?

ドイツが「2030以降はエンジン車は新規登録できない」という法案を通した
ドイツはエンジン車両を生み出した国
そのドイツがエンジン車両に終止符を打つ
とはいえ、自動車メーカーは手放しで賛成しているわけではないし、販売先もドイツがダメなら外国がある
ベンツも「CASE」をスローガンに掲げている
コネクティビティ、自動運転、カーシェア、電気駆動の頭文字だ
欧州はクリーンディーゼル、ダウンサイジングが当たり前で、今はPHEV、HV、EVが出始めているところ
やがて、電気駆動が当たり前になり、衝突回避などの安全運転支援、準自動運転が浸透し出している
コネクティビティやカーシェアなどの社会基盤もすぐそこにやってきている
日本のメーカーや社会もそれらに擦り合わせていかなければならない
一番進んでいるトヨタが2050にエンジンに見切りをつける
他のメーカーは大丈夫なのだろうか?

2020.03.31 Tuesday

スポンサーサイト


08:24 | - | - | -

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

トラックバック機能は終了しました。

トラックバック

▲top