元仮設ウイルス学研究室

ようこそ、シマナイチャーのホームページへ
2019.4をもちまして大学を退官いたしました
大学のサーバーにホームページを移設しました
一部専門的内容を含みますが、日常の一般的内容にシフトしています

<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 鳥インフルエンザいろいろ | TOP | 相次ぐ運転士解雇、動物の餌をネコババ、熟年離婚の憂い、辺野古崎移設反対72%、禁煙は芸術に勝つ >>

2020.04.24 Friday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | -
2005.11.15 Tuesday

HIV感染して治癒!

 HIV(ヒト免疫不全ウイルス)に感染すると、免疫を促進するリンパ球が破壊されて免疫不全状態(エイズ)に陥り、様々な感染症を合併して死に至る。感染したHIVはリンパ球の染色体に組み込まれるので、一度感染する。したがって、ウイルスを体から完全に排除することは困難である。治療薬はあるが、根治には至らない。ワクチンは世界中で開発中である。
 最近、英国でHIV感染を宣告された男性が、1年後に再検査した所、HIV検査でネガティブと診断された。男性はエイズ治療薬の投与を受けておらす、麻疹やインフルエンザのように自然に治癒したと考えられる。
 これまでにも、長期間生き延びる例はあるが、ウイルスが消失して完治した例は珍しい。この現象が真実なら、男性が感染したウイルス株と男性自身、および診断を受けてから今日までに摂取した栄養補助食品を徹底的に調べることによってHIV感染症の根治療法を見つけ出すきっかけになるかもしれない。

2020.04.24 Friday

スポンサーサイト


08:15 | - | - | -

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

トラックバック機能は終了しました。

トラックバック

▲top