元仮設ウイルス学研究室

ようこそ、シマナイチャーのホームページへ
2019.4をもちまして大学を退官いたしました
大学のサーバーにホームページを移設しました
一部専門的内容を含みますが、日常の一般的内容にシフトしています

<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 安全性能と他の性能、どちらが大切?2 | TOP | 自動車運転時の犯罪的行為 >>

2017.10.02 Monday

日産の車検不正

日産自動車がやってた無資格者による完成車検査で、国交省は再検査を命じた.
販売後、最初の車検を受けた車両については必要はない.
検査項目は1)ヘッドライト光軸、2)排気ガスの簡易検査、3)サイドスリップ、4)足回りの緩み&オイル漏れのチェックだ.
対象車両は121万台!
250億円かかるそうだ.
今までずーっとやって来たわけで、一度も不都合は出ていない.
それなのに250億円かけてやる.
250億円を何か他の有用なことに使ったほうが賢いんじゃない?

最初の車検をまだ受けていない車両が対象
納車して直ぐから2年11か月まで様々
新しいうちは検査して即合格だろうが、時間が経って走行距離が相当あるもの、故障したもの、事故車両などいろんなケースがあり、検査時に調整で済むもの、部品交換や修理を要するものなどが出てきて、ユーザー、ディーラー、メーカー三つ巴で費用負担の押し付け合いが起こるんじゃないかな

この件、どこの工場で行われていても不思議じゃない

三菱自工は検査員の生体認証で不正防止

最悪の時はアウトソーシングだな


2020.03.31 Tuesday

スポンサーサイト


19:30 | - | - | -

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

トラックバック機能は終了しました。

トラックバック

▲top